fbpx
  1. HOME
  2. OBJ World&Lifestyle News
  3. 【うつと向き合う】ダニーが双極性障害と自殺を乗り越えるまで

World&Lifestyle News

ニュース

【うつと向き合う】ダニーが双極性障害と自殺を乗り越えるまで

※この記事はオペレーション・ブレッシング・ジャパンの母体であるCBN(ChristianBroadcasting Network)のニュースを翻訳したものです。
※写真はイメージです

CBN.com – 私が自殺を考えたのはこれが初めてではありませんでした。自分の人生を終わらせようとした時を振り返ってみると、それが私の人生においてその先永遠に前向きになる変化をもたらしたものであったことを痛感します。
神様は、この絶望的な状況を乗り越えさせてくださいました。神様は、私の目を開き、その状況が終わりではなく、成長の一つとして見るように教えてくれました。

私の物語

警察官が私の子ども達をパトカーの後部座席に乗せて走り去るのを見ながら、私はゆっくりと床にずり落ちました。双極性障害と診断されたことで多くの疑問が解消されましたが、押しつぶされそうな落ち込みと恐怖とに戦っていくための必要なツールは与えられませんでした。

生活と子育ての責任に対処するのは大変なことでした。私の家は片付けられていない箱、紙くず、汚れた食器などで荒れ果てていました。誰かが役所に電話して、私の子どもたちを確認して欲しいと頼んでいたのです。

汚れた家の中で、床に泣き崩れながら私は自分の選択肢を考えました。私の頭の中では、選択肢は一つしかありませんでした。躁と鬱の猛威を抑えるために処方された薬を飲めば、私の惨めな人生を永遠に終わらせるだろう。

【うつと向き合う】ダニーが双極性障害と自殺を乗り越えるまで

私は周りの世界と向き合えなくなりました。自分の問題に対処できなくなった母親という遺産を子ども達に残したくはありませんでしたが、私には自分の人生を終わらせる以外の選択肢はないと思いました。

「神様、私を助けて」、腫れあがった目を開けて自分の家を見渡し、言葉が出ていました。自分の家がいかに汚れていたかも気が付かずにいたこと、自分の姿が恥ずかしくなりました。死以外の選択肢が浮かんできました。

【うつと向き合う】ダニーが双極性障害と自殺を乗り越えるまで

ゆっくりと立ち上がると、ゴミ袋の箱を探し始めました。見つかったので、私はリビングの床の真ん中に座りました。私の注意力ではどんな仕事も完了することが出来ないことが多く、私は神様に集中力を維持できるようにお願いしました。私は箱の中から3つのゴミ袋を取り出し、散らかったものを整理し始めました。1つはゴミ用、もう1つは残す必要のあるもの用、3つ目は古着屋に寄付するもの用の袋でした。

自分を奮い立たせて仕事を続けることは、自分自身に改善が見られるようになるにつれ、より簡単になってきました。午後から夜にかけて、私は落ち込むことよりも決意を 優先して仕事をしました。ついに疲れた 手を休めて、私は疲れ切ってベッドに這い上りました。

太陽の光線が、疲れてまどろんでいた私を目覚めさせました。昨日の出来事が頭の中を駆け巡り、涙が頬を伝ってきました。涙を拭いながら、その日を始めるために布団から抜け出しました。手早くシャワーを浴び 、朝食をとった後、私はリビングルームに戻りました。小さな 勝利の喜びを噛み締めながら、掃除に取りかかりました。

8日間という長い間、私は毎朝同じように過ごしました。毎日、自分が良くなっているという事を思い起こし、まだまだやらなければならないことはたくさんあるという事に押しつぶされないようにしました。子ども達との短い交わりの時が、私の内側での戦いを続けていく決意を強めてくれました。

【うつと向き合う】ダニーが双極性障害と自殺を乗り越えるまで

手が震えながらも児童保護局に電話をかけ、家の中の調査をしてもらいました。検査は無事に終わり、子ども達は帰って来ることができました。子ども達が帰ってきたことに興奮しながらも、私の心は恐怖にとらわれていました。家の中を清潔 に保ち、私の人生と家族を破滅させる恐れのあるこの病気についてもっと学ばなければならないと思いました。

私が学んだこと

朝起きてすぐに人生を終わらせようと決心する人はいません。人生を終わらせるか、立ち上がって戦うかという決断に直面する前、鬱と絶望に長い間悩まされてきました。

【うつと向き合う】ダニーが双極性障害と自殺を乗り越えるまで

私は、この状況から良いことは何もないと思い、病気と 重責に完全に打ちのめされていました。私が祈り、神様が私の目を開いて別の選択肢を見せて下さるまで、ポジティブな答えを見出すことはできませんでした。

自殺未遂・自殺者の90%は鬱の症状を持っています。その中には、薬物やアルコールの依存症の人も多いのです。自殺を試みた11人のうち、1人が成功しています。自殺を成功させた人は男性の方が多く、女性は男性よりも未遂に終わっている場合が多いのです。

自殺の方法は、銃、毒殺、窒息が上位3位を占めています。銃を使用するのは男性の方が多く、毒物は女性の方が多いのですが、典型的なのは薬の摂取であります。子どもや思春期の人達は窒息死を頻繁に利用します。自殺を予告するのは、一般的には助けを求めるためであり、注目を集めようとするものではありません。(米国国立精神衛生研究所調査)

心の病を抱えて生きることは、上位に自殺を指し示すもののひとつです。私の場合は、薬の正しい飲み方を学んだり、カウンセリングを受けたりしました。資格を持ったセラピストと過ごした時間は貴重でした。私は自分の病気に対処する方法を学び、絶望的な行動になる前に警告のサインを見ることができるようになりました。また、病気を悪化させる食べ物や、十分な睡眠と運動が脳内のエンドルフィンを増加させることも学びました。そして何よりも、神様との関係が私の健康の歩みにおいて最も重要であることを学びました。


ダニー・アンドリューからのメッセージ

もしあなたが自殺を考えているなら、他の選択肢もあります。電話を取り、友人や自殺ホットラインに電話するか、救急病院に行きましょう。自殺は一時的な問題に対する取り返しのつかない解決策です。

英語原文:
DEALING WITH DEPRESSION “Bipolar andSuicide: A Story of Survival”


精神衛生の医師 グラント・マレン医学博士による「こころの解放」

book-001「心の風邪のような、よくある症状」とまで呼ばれるうつ病。
「心の病は視力低下と同じように消耗性の身体障害であって、どちらも治療を要するもの」とし、「どうすればあなたも肉体的、精神的、そして心の面でも健康になれるか」を分かち合い、また心の束縛の鎖から解放されるため、医学的治療と霊的な解放、心の傷の癒やしをともに働かせる方法について書籍とDVDにて詳しく説明されています。

「この本から、思考と感情、心のことで悩み苦しんでいる皆さんに、幅広く統合的な精神的回復への癒しと希望をもたらすアプローチを見出してくださることを願っています。」(グラント・マレン)



神様はあなたの人生を変えることが出来ますか?

神様は、あなたが神様を知り、あなた自身の人生において驚くべき変化を体験することが出来るお方です。どのようにして神様のもとで平安を得ることができるのかを発見してください。私たちに、あなたの祈りのリクエストを送って下さい。

祈りのリクエストはこちらから

※守秘義務は守ります。ご安心ください。