fbpx
  1. HOME
  2. よくある質問

よくある質問

FAQ

OBJへ寄せられるよくある質問

質問をクリックしてください。回答が表示されます。

オペレーション・ブレッシングとは、どのような団体ですか?

Operation Blessing(OB)は1978年11月14日にアメリカ東部バージニア州で創設された人道支援団体です。
生活に困窮する人々のために食糧を調達、配給していくことから始まった活動は、母体のキリスト教テレビネットワーク「クリスチャン・ブロードキャスティング・ネットワーク」(CBN)の人気番組「The 700 Club」で呼びかけられ、その支援の輪が広がっていきました。
現在、世界39ヵ国で活躍し、オペレーション・ブレッシング・ジャパンは日本国内のOBの活動を担うNPO法人です。

米国のオペレーション・ブレッシングが本部ですか?

はい。オペレーション・ブレッシングは世界各国に活動を支援する拠点がありますが、米国のオペレーション・ブレッシングが各国間の連絡調整と米国内災害支援とフードバンク支援活動をしています。

オペレーション・ブレッシング・ジャパンとオペレーション・ブレッシング・インターナショナルとの関係はどうなっていますか?

オペレーション・ブレッシング(OB)は、2011年3月に東日本大震災が発生した直後に東北に支援拠点を設置し、被災地での活動を続けてきましたが、日本での事業強化のために、2013年3月に宮城県から特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を取得しました。

これが、オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)です。OBJは独立した日本の組織ですが、OBと連携しながら活動を進めています。東北での復興支援に引き続き注力するのはもちろんですが、同時に、OBが世界各地展開している支援活動も積極的に協力していく予定です。

日本での支援活動の考え方はどうなっていますか。

OBJは、東日本大震災を契機に日本で活動を開始しました。現在、仙台に活動拠点を設け、福島県南相馬市にコミュニティ復興支援活動を続けており、北海道から九州までいたるところの災害に支援活動を続けています。被災して困難の中に置かれた生活弱者、子どもや保護者、一人暮らしの老人の支援活動と心の支えにもなれるような心のケア活動も行っています。被災地でのコミュニティー支援や教育支援、心のケア支援を継続してまいります。

海外での支援活動は、どのような方針で臨んでいますか。

世界のオペレーション・ブレッシングと連携しながら、海外における支援活動を日本からサポートしていく方針です。

オペレーション・ブレッシング・ジャパンでボランティアしたいのですが。

申し込み用紙を送付しますのでお名前とご住所をinfo@objapan.orgへ送付いただくか、お問い合わせ・資料請求フォームよりお申し込みください。

寄付する対象は、どのように決めているのですか。

オペレーション・ブレッシングは、寄付者が指定した災害支援活動または事業のために使われます。指定がない場合、一番必要とされている事業などのために使われます。

オペレーション・ブレッシングへの寄付は税制上の優遇措置を受けられますか?

現時点ではまだ、個人による寄付は税制優遇が可能な認定取得をしておりません。したがって、個人の方が当団体に寄付をしていただいても、所得控除や税額控除などが適用されませんので、ご理解をいただけますようお願いいたします。
法人が寄付した場合、一定限度内で寄付金額に応じた損金算入が認められます。詳しいことは事務局までお問い合わせください。お問合せメールはこちらへ

商品(Gift in Kind)の寄付も受け付けていますか。

支援に必要な物資は現物で提供いただけます。
衣類、飲料や食料、薬品、車、パソコンやIT機器など、いくつか想定させていただいている領域がありますので、ご相談ください。

古着や使用した日用品や用具等は受け付けますか。

ある程度の量があり、搬送の費用もご負担いただける場合はお受けいたします。ただし、海外支援の場合は、現地で購入した方が安く、かつ、現地経済への貢献になる場合もありますので、具体的な検討をされる前にご相談ください。