fbpx
  1. HOME
  2. OBJ World&Lifestyle News
  3. 【7月30日は人身取引反対世界デー】人身売買の玄関口_ネパールとインドの国境における反売買活動

World&Lifestyle News

ニュース

【7月30日は人身取引反対世界デー】人身売買の玄関口_ネパールとインドの国境における反売買活動

純真な心を奪われ人生を破壊される事態を、誰かが止めなければなりません

パスポートなしで行き来することのできるネパールとインド。この自由には代償が伴っています。ネパールの田舎育ちの女性達を狙った人身売買の世界最大の玄関口となっているのです。

人身売買防止 ネパール・インド国境検問所

オペレーションブレッシングはネパール・レスキュー・プロジェクトと協力し、ビルガンジの国境に検問場を設置インドに渡る前に被害者と売春業者を見つけます。
救出された女性達はシェルターで学びたかった専門知識を身につけます。売春業者は警察に引き渡されます。

プリアは救出された女性の一人です。母親は彼女が1歳の時に亡くなり、貧困に押しつぶされそうなぎりぎりの生活をしていました。彼女は売春宿に売られることも知らずに、洋裁が学べるとの言葉に喜んで国境に向かったのです。
本当に間一髪でプリアと売春業者は国境で止められました。検問スタッフが彼女の危険を察知し救出、彼女はシェルターに保護され夢に見た洋裁の訓練を受けることができました。

人身売買から救出されたプリマ

7月30日は国連が定める人身取引反対世界デーです。

被害者の支援と保護、そして犯罪者の追跡と訴追によって、この国境を越えた脅威を克服するために、すべての国は力を合わせなければなりません。今年の「人身取引反対世界デー」にあたり、すべての人のための正義と尊厳という名のもと、一丸となって行動する決意を新たにしようではありませんか。(国連連合広報センター)

It's a Penaltyこの記事を書いている今日、東京五輪が開幕します。
世界各国から多くの人があつまるこの華々しい舞台の裏では、犯罪の温床になることが危惧されていることをご存じでしょうか。

イギリスの国際団体「It’s A Penalty(イッツ・ア・ペナルティ)」はスポーツの力を活用し、特に未成年の人身取引や労働の搾取、虐待について啓発、子どもたちをこういった犯罪から守るためにキャンペーンを実施しています。
有名スポーツ選手や国際オリンピック委員会(IOC)も「スポーツと子供を守らなければ未来はない」と活動を後押ししています。
皆さまにもこの機会にぜひ「IT’S A PENALTY」について知っていただき、子ども達が安心して暮らしていける社会実現のため広めていただけましたら幸いです。

→【東京五輪】スポーツの力で人身取引を撲滅 ”IT’S A PENALTY”


私たちにできることは小さなことかもしれません。しかし一人でも多くの人たちがこの現状を知り心に留めること、祈ることは大きな力の源となります。
この機会にぜひ動画をご覧いただき、また拡散してください。
この世の中で最も小さき者たちの人生が破壊されることを誰かが止めなければなりません。

オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、米国バージニア州に本部のある国際NGO Operation Blessing Internationalの日本支部として国内外の支援を行っています。
支援活動を行うと同時に、心に困難を抱えている一人一人が励まされ、人生がよりよい方向に向かうよう「人身売買の玄関口_ネパールとインドの国境における反売買活動」のようなストーリーをご紹介しています。

心に支援が必要な人々に助けの手を届けられるよう、皆さまのご協力を心からお願いいたします。

今日からできるご支援・ご参加方法 支援活動に寄付する