fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【ウクライナ国境の母親たちの苦悩】

【ウクライナ国境の母親たちの苦悩】

大きな自然災害や危機の迫った緊急事態のときほど、家族の存在が心強いと思うことはありません。
しかし、ロシアの爆撃を逃れやっとのことで国境にたどり着いた女性と子どもたちの隣に、夫や父親の姿は見えません。

「夫は国を守るために残って、私たち家族は引き裂かれた。ロシア軍が魔法のようにウクライナから撤退すればいいのに」空襲におびえながら子どもと共に避難した、ある女性の悲痛な叫びです。

ウクライナ

オペレーション・ブレッシングは、難民となった人々の声に耳を傾け、励まし、必要とされる生活物資と温かい食事、飲み物を提供しています。特に赤ちゃんを抱えて避難してきたお母さんには、安心して休められる暖房と寝具付きの休憩所が大変喜ばれています。

ウクライナ

避難を強いられている人々が日常を取り戻すまでには、これから長い道のりがあります。
ぜひこれからも、ウクライナの人道危機と、オペレーション・ブレッシングの命を救う活動に関心をお寄せください。


Operation Blessing緊急支援寄付受付はこちら


関連記事