fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【緊急コロナウィルス対策支援】除菌水配布プロジェクト進行中

【緊急コロナウィルス対策支援】除菌水配布プロジェクト進行中

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オペレーション・ブレッシング・ジャパン(OBJ)は緊急対策支援として「除菌水配布プロジェクト」を全国展開しています。
現在パートナー団体であるCWS Japanと連携協力し、特定警戒地域に指定されている医療・福祉関係施設への除菌水の配送、および新規支援先の関係施設・団体のニーズ調査を行っています。CWS Japanの幅広いネットワークにより、多くの団体とコネクションを結びながら支援に繋げることができています。

今月14日から活動を開始し、これまでに全国各地の障がい者福祉施設、介護施設、学童クラブ、ホームレス支援事業所、児童養護施設、外国人支援等を行う福祉事業所・教会など、約200件に感染防止のための除菌水を配送することができました。

【除菌液を受け取った学童クラブからのメッセージ】

【京都の介護施設でテーブル除菌に使用されている様子】

【東京在住のミャンマー人コミュニティ(カチン族、カレン族)の方々が物資を受け取る様子】

協力団体とのネットワークの広がりとともに、より多くの医療機関・福祉関係施設へ物資を届けられるようになっています。OBJは続けて次亜塩素酸水(除菌水)を独自生産し、CWS Japanを始めとした協力団体と連絡調整を通して除菌水の配布を続けて参ります。

【緊急】新型コロナウィルス対策支援募金

寄付する

CWS Japanの記事はこちら

このプロジェクトは、SAPジャパン株式会社の助成協力とホシザキ東北株式会社の技術協力をいただき実施しています。
SAPロゴCWSロゴ

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ