fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【宮城・福島県沖地震】まもなく発災から一カ月

【宮城・福島県沖地震】まもなく発災から一カ月

2016年4月14日に発生した前震、16日の本震と、立て続けに震度7の揺れを観測した熊本地震から6年を迎えます。被災されたすべての方々のため、熊本のさらなる復興のため心からお祈り致します。

熊本地震以降も、毎年のように地震・台風・豪雨による自然災害が頻発しています。そしてまもなく、福島県震度6強の地震発生から一カ月です。
防水シート展張による屋根の応急対応が進む一方で、室内被害の件数が想定以上に多く、特に高齢者の方や体の不自由な方の生活復旧が遅れてしまっています。

2022 福島県沖地震

活動を続ける中で、「うちだけじゃない、みんな大変だから」「誰かの世話になるのも申し訳ない。自分でやるからだいじょうぶ」というような、自力でなんとかしようと辛さを押し殺した高齢者の方の声も聞こえてきました。
疲労も蓄積する頃ですが、被災地域ではまだまだ息の長い支援が必要とされています。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、鹿島区交流センターに設置された災害支援室を活動拠点に、日々寄せられる家屋の片づけや、必要とされる物資の運搬支援を継続していきます。

この日は、相馬市で子育て支援とフードパントリーの活動をされている「こはるびより」さんに精米100㎏をお届けしました。地域の市民活動を担う団体と連携しながら、被災された方の困りごとをともに解決していきます。

2022 福島県沖地震
2022 福島県沖地震

引き続き、被災地のため、ウクライナのためにお祈りください。皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。


宮城・福島地震を含む支援寄付受付はこちら


関連記事