1. HOME
  2. 活動レポート
  3. ジェニファーへの贈り物 ― タンザニアから

ジェニファーへの贈り物 ― タンザニアから

ジェニファーへの贈り物 ― タンザニアから

ジェニファーは、足の骨が湾曲化する「くる病」という病気を抱えて生まれました。
まだ幼い彼女は、骨の変形によって歩行困難になるのを防ぐため、整形手術を受ける必要がありました。

どうしたら我が子が健やかに成長できるか必死に考えた母親は、
彼女をタンザニアの北部にあるリハビリセンターへ連れていく決心をしました。

ところが、数週間にも及ぶ治療には想像以上のお金がかかり
彼女の家族は高額な治療費と施設の宿泊費を支払うことができず、途方に暮れていました。

しかし、ジェニファーはオペレーションブレッシングの支援で、くる病の手術を受けられたばかりか、ジェニファーと母親は無償で施設に宿泊できるようになりました。

ジェニファーへの贈り物 ― タンザニアから

特別な固定具をつけてもらったジェニファーは、確実に明るい未来に向かって歩き出しています。
そして彼女の母親も、そんな彼女の姿を見て喜びに満たされた生活を送っています。

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ