fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【オレゴンHOPE JAPANと南相馬の絆】「私たちは福島を、あなたたちを愛しています」

【オレゴンHOPE JAPANと南相馬の絆】「私たちは福島を、あなたたちを愛しています」

私たちの復興コミュニティスペースにボランティアとして参画してくれたことをきっかけに交流が生まれた「HOPE JAPAN」から、今年度も尊いご寄付をいただきました。
代表のケンジ横井さんからメッセージをいただきましたので、HOPE JAPANのお働きと共にご紹介させていただきます。

HOPE JAPANの皆さんとOBJスタッフ(2019年10月撮影)

HOPE JAPANとは、アメリカ オレゴン州ポートランドに拠点を置き、世界各地の被災地で災害支援活動に取り組むボランティアチームです。
2019年の台風19号では、共に千葉県南房総市で災害支援にのぞみ、倒木や瓦礫の撤去を行う際非常に大きな助けとなってくださいました。

また、福島復興コミュニティスペースにも足を運んでくださり、学童保育の子どもたちとのふれあいを通じて、たくさんの忘れられない思い出をつくってくれました。
英語の賛美をいっしょに歌った時間は、いまも子どもたちの心の中に深く刻まれています。

オレゴン×南相馬の絆~国際交流inブレッシングルーム

一週間の滞在の間に強い絆がうまれた子どもたちとHOPE JAPANの皆さん

そのHOPE JAPANが掲げるミッションは「オレゴンから愛と希望を届ける」こと。
オレゴンにあるJapanese International Baptist Church (JIBC)の牧師でもあるリーダーのケンジ横井さんは、そのミッションを果たすため、今も様々な形で南相馬の子どもたちと関わる機会を設けてくださっています。
昨年は、子どもたちへ向けてクリスマスメッセージのビデオレターを届けてくれました。

震災から10年という月日が経っても、そしてコロナによって直接足を運ぶことができなくても、「私たちは福島を、あなたたちを愛しています」というメッセージを発信し続けています。

ケンジさんの想い「あなたは愛されている」ことを忘れないで

ケンジさんは南相馬の子どもたちへ向けて、次のような言葉を贈ってくれました。

「僕は小学生の頃から高校生までの間ずっと、不良少年でした。たくさん失敗しましたし、よく喧嘩もしていました。11歳の時にはオートバイを乗り回して、警察に追いかけられたこともあります。

自分自身を愛することができず、心の中ではいつも自分を愛してくれる人を探していました。
とにかく自分がちっぽけに思えて、嫌いでしょうがなかったのです。

ですがある日、そんな自分がいかに神様から愛され、イエス・キリストに愛されているのかを知りました。
僕をつくってくれた神様が、こんなにも悪い僕を愛してくださると知って、僕の心と人生は大きく変えられました。

だから今、HOPE JAPANを通じて、南相馬含め世界中で支援活動をしています。
それは、どれだけ人々が神様に愛されているかを伝えるためです。

南相馬を訪問した時の写真を、僕は今も大切に持っています。
今は直接会いに行けなくて寂しいけれど、僕はいつも福島の子どもたちのことを思っています。
アメリカのオレゴンには、あなたたち一人ひとりのことを思う友がいることを、心に留めてもらえたらうれしいです。
そしてあなたは、神様にとって貴重で、重要で、心から愛されている存在だということを、どうか覚えていてください。」

今回いただいたご寄付は、子どもたちに学び場と居場所を提供するコミュニティ復興支援の活動に活用させて頂きます。
福島の復興を覚えて私たちの活動を支えてくださるHOPE JAPANの皆様、支援者の皆さまに、改めて心から感謝致します。

クリスマスへ向けて新たなプロジェクト始動

現在私たちの学童保育で、子どもたちがクリスマスカードを書き、それをひとり暮らしの高齢者やひとり親世帯へプレゼントと共にお届けするプロジェクトを進めています。
クリスマスをただ家族でお祝いするイベントに終わらせず、苦しんでいる誰かのために想いを届けるムーブメント(文化)にするための、ひとつの社会貢献プロジェクトです。

クリスマスカードの工作に励む学童の子どもたち

世界中が明るいムードに包まれるクリスマスシーズン。しかしよく地域を見渡せば、いっしょに祝う家族もいないひとり暮らしの高齢者や、経済的な理由からプレゼントを子どもに買ってあげられないひとり親世帯など、様々な困難や孤独を抱えた人たちがいます。
このプロジェクトでは、そのような人々に対し、「あなたのことを忘れていないよ」という想いを込め、プレゼントとカード、そしてちょっとした会話の時間をお届けします。単なる物資支援のみに終わらない、「人と人との温かいふれあい」を目的とした孤立防止支援です。

自分たちが受け取った愛を、今度は他の人へ届けていく。
そして社会から、地域から孤立している人々の心が癒されていく。

あなたの愛を、寄付という形で被災地に届けませんか?あなたの温かいご支援をお待ちしています。

クリスマスギビングキャンペーンに寄付する

この記事へのいいねとシェアで私たちの活動を応援してください!

関連記事