fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【福島 心のケア】春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!

【福島 心のケア】春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!

2017年5月12日
福島県南相馬市 太田生涯学習センター

5月に入り、日増しに新緑が濃くなってきました。
青空が広がるこの日に訪れたのは、福島県南相馬市の太田生涯学習センター。
今日は今の季節にピッタリの、葉っぱを利用したアートに挑戦しました!
春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!
春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!
「フロッタージュ」という技法をみなさんはご存知でしょうか?
葉っぱの葉脈を用いた絵画技法で、紙の下に好きな葉を並べ、クレヨンで模様の擦りだしを行います。
葉脈はどれ一つとして同じものはなく、子どもたちは自分の好きな葉を選んで擦りだしを行いながら、イメージを膨らませていきます。
春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!
「自然とふれあう機会がなかなかないので、こうして自然のものに触れながら工作するのは初めての経験だと思います。」
今回初参加となる女の子のお母さんが、制作に熱中する女の子の姿を見てそう話してくれました。
様々な模様の葉脈が、カラフルな色彩で彩られています。
春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!
南相馬は震災後、放射能や治安の不安から、子どもたちの送り迎えが徹底されるようになりました。
昔から続いていた集団登校も、一部を除いて行われなくなり、子どもたちが外を歩いていたり遊んだりする光景はなかなか見られません。
そうした状況から、震災前より屋内で過ごす時間が長くなり、子ども達が新しい体験や発見に出会う機会が減少しつつあります。
石神
「なかなか自由に遊ばせてあげることができない」という保護者の方々の声も未だ聞かれます。
震災によって、様々な制約が課せられた子どもたち。
しかしそのような環境の中においても子どもたちはまっすぐ前を向き、1日1日を大切に生きています。
春をのぞかせよう?フロッタージュに初挑戦!
福島で育つ子どもたちの心が、これからも強くたくましく、そして豊かに育っていくようオペレーション・ブレッシング・ジャパンで活動を続けていきます。

「あとりえほーぷ」の体験が、子どもたちにとって新たな可能性を広げるひとつのきっかけとなることを願っています。
福島の子どもたちの背中を、皆さんで応援してください。

■福島心のケア 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ