1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

2015年11月7日 福島・子どもの心ケア支援「あとりえほーぷ」
この日は、南相馬市にある橋本児童クラブで、クリアファイルで簡単に出来るレターラックを作りました。

【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

クラフトが終わった後にある女の子が話しかけてくれました。
「私ね、工作が大好きなんだよ。だから今日は児童クラブに来て良かった。お母さんにこれ見せるの楽しみ?」
とお家の中での出来事を話してくれたのです。

「あのね、私のお母さんは、原発の事故があったせいで、引っ越さなくちゃいけなくなったの。その時赤ちゃんが生まれそうで大変だったんだ。お母さんがあの時のことは思い出したくないねぇって言うんだよ。
自分はまだ小さかったからあんまり覚えてないけど・・」
少しずつ女の子の声が小さくなっていきます。

福島の原発事故で複雑な生活環境にあり
大人でも抱えきれないほどの不安をそばで感じていた女の子。
うまく言葉にあらわせない気持ちを話してみてもとがめられない場所がある。
何の気兼ねもなく話せる人がいる。
特に思春期を迎える子どもたちには必要です。

「児童クラブに参加すると、面白いことがあるから来てるんだよ。また一緒に遊ぼうね!」
と最後はニッコリと笑ってくれました。

【福島:心ケア】子どもの心に耳を傾ける支援活動

オペレーション・ブレッシング・ジャパンの子どもの心ケア支援「あとりえほーぷ」は
クラフトやアートを通して、子どもの心に耳を傾けていく支援活動です。
福島の未来のために、みなさまのご支援を宜しくお願い致します。

│お知らせ│寄付のお申込みいただくと金額に合わせてプレゼントをお送りしています。

感謝をこめた贈り物 寄付でプレゼントがもらえるをチェックする

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ