fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【福島:心ケア】子どもたちの夢や希望「僕は漫画家になりたい」

【福島:心ケア】子どもたちの夢や希望「僕は漫画家になりたい」

子どもたちが夢や希望をもてるように

2015年11月9日
アートやクラフトを通じて、福島の子どもの心のケアをしている「あとりえほーぷ」。
この日は南相馬市にある鹿島児童クラブで開催しました。

クリアファイルで簡単に出来るレターラックを作りました。
この児童クラブに来てくれているある男の子は
「僕は将来、漫画家になりたい。」
と話してくれています。

児童クラブの指導員の方からは
「あとりえほーぷのスタッフの方が、子どもたちに絵の描きかたを教えてくれてからみんなよく練習しているんですよ。」
と教えて頂きました。

原発事故で今までの友達が急に引っ越したり
自分も何度も引っ越しを経験したり
さびしい思いをした子どもたちもいます。

置かれた現況を乗り越えて
夢や希望を見ることができる
オペレーション・ブレッシング・ジャパンはそんなお手伝いをしていきたいと思います。
福島の未来のために、みなさまのご支援を宜しくお願い致します。

│お知らせ│寄付のお申込みいただくと金額に合わせてプレゼントをお送りしています。

感謝をこめた贈り物 寄付でプレゼントがもらえるをチェックする

関連記事