fbpx
  1. HOME
  2. OBJ World&Lifestyle News
  3. バレンタインの始まりはいつ?聖バレンタインにまつわる歴史

World&Lifestyle News

ニュース

バレンタインの始まりはいつ?聖バレンタインにまつわる歴史

※この記事はオペレーション・ブレッシング・ジャパンの母体であるCBN(Christian Broadcasting Network)のニュースを翻訳したものです。

もし道行く人に『あなたにとって、バレンタインデーとは何を意味しますか?』と尋ねたとしたら、多くの人が箱に入ったチョコレート、最愛の人と素敵なディナー、またはお洒落なデザインのカードを頭に浮かべるのではないでしょうか。

聖バレンタインという人物を知らないとしたら、信仰を捨てなかったために殉死した、3世紀後半のローマの司祭だということも知らないことでしょう。
伝説は実際に起きた事柄から生まれることは、頻繁にあります。『歴史は伝説になり、そして伝説は神話にもなり得る』と、『指輪物語』の著者J.R.トールキンも有名な言葉を残しています。
聖バレンタインの伝説は、事実に根差している話なのです。

彼を取り巻く伝説には3つのストーリーが関係しており、どれも事実に基づいた内容になっています。
彼は226年イタリアのウンブリア州テルニという小さな都市に生まれ、司祭もしくは司教として活躍していたと推察されています。
バレンタインは皇帝クラウディウスIIの治世に存命し、その皇帝はクラウディウス・ゴティックスと呼ばれていました。
実は、この皇帝による統治は長くは続かず、1年と半年くらいだったと言われています。
当時ローマは、不道徳な行為が蔓延した実に不潔な場所でした。小児性愛が流行しており、性乱交がはびこっていたのです。
こうした悪がはびこる中で初代教会が残した功績の一つは、「セクシュアリティは神が結婚のなかで定めた聖いものである」という価値観を主張し、本当の愛がどのようなものかを示したことです。

クラウディウスの治世に、クラウディウスは結婚を違法だとする政令を発令しました。
バレンタインの伝説に詳しいベッカー博士によれば、当時ゴート族がローマに襲来し、たくさんの人民が出征しなければなりませんでした。
一旦結婚すれば、出征しない自由が与えられます。この現状を知ったバレンタインは、人民を改宗するだけでなく、内密に彼らを国内に留まれるよう結婚させていました。
その後バレンタインは逮捕され、ローマに連行されました。監禁されている間に、彼は彼の看守で、裁判官のアステリウスに福音を伝えたと言われています。

その裁判官は、『もしこの福音の話しが本当に事実なら、証明してもらいたい。』と訴えました。
ある伝説によれば、バレンタインは盲目の養女の1人を連れてきて体に手を置くと、たちまち彼女の目が癒され見えるようになったそうです。

他の伝説によると、彼が処刑される前その少女に遺書を残し、「あなたのバレンタインより」と言葉を添えました。
それが斬首された日である2月14日に、カードや贈り物を渡す習わしになったという専門家もいます。
伝説全てが、バレンタインは紀元269年2月14日に殉教したという事実に基づいています。それゆえ、その日は教会が彼を祝い、彼の生涯を神に感謝する日に制定しました。

このように、バレンタインデーのはじまりは決してロマンチックなものではありませんでした。
2月14日にバレンタインに関連するお祝いが開かれたのは、4世紀からだという記録も残っています。この祝祭は、ロマンチックな愛のお祝い以上の意味を含んでいます。
バレンタインデーは、花およびキャンデー以上のものを表します。それは私たちの心、そしてキリストの心の中にあるものについて証しているのです。

ロンゲネッカー神父は次のように語りました。
「バレンタインデーにハートのモチーフを目にするたび、私たちはイエスの心、また私たちに対する神の愛を思い起こすことができます。全ての愛、自己犠牲の精神は神の愛に根付いており、聖バレンタインの生涯はまさにその愛を私たちに示しているのです。」

「クリスチャンにとって結婚は、男女が結ばれる以上のものです。」と、ベッカー博士は断言しました。
「結婚は、キリストが教会に対して示した愛の聖なる比喩であり、私たちの人生において純潔とは、聖さとは何かについて教えてくれるものです。
この混沌とした世界で、本当の愛とはどのようなものかを私たちは覚え、お祝いすべきです。
いつかバレンタインデーが、人類のために人生を捧げたキリストの決意を祝う日、そして福音を広める日になることを願います。
それはまさに、世界を変える真の愛の力を信じる、キリストの祝日となるでしょう。」