1. HOME
  2. 特集
  3. 2019あとりえKIDSキャンプin宮城開催!!

特集

TOPICS

2019あとりえKIDSキャンプin宮城開催!!

今年も南相馬の子どもたちと最高の夏の思い出を作ってきました!
宮城県利府町で開催された「あとりえKIDSキャンプ2019」。
総勢56人の子どもたちと過ごした、2泊3日の旅を振り返ります!

~1日目~
利府森郷キャンプ場到着⇒ゲーム⇒オリジナルサンドウィッチづくり・マシュマロ

キャンプ場に到着したら、さっそくオリエンテーション。
今回のテーマは「We are SPECIAL!!」。みんな一人ひとりが大切でかけがえのない存在だということを、キャンプ中に学んで、感じてもらいます。
今回は8グループに分かれて、いざキャンプスタートです。

グループ同士の絆を深めるため、二つのゲームに挑戦してもらいました。
伝言ゲームと、新聞紙ジャンケンです。みんなで盛り上がっているうちに、あっという間に緊張が解けた様子でした。

今日の夕食は、自分で好きな具を挟んで作ったオリジナルサンドウィッチと、みんな大好きな焼きマシュマロ。
何個でも食べたくなると大好評でした。

~2日目~
クラフト活動(羊作り)⇒仙台市科学館訪問⇒ごはん⇒賛美ライブ

朝のクラフトの時間では、松ぼっくりと紙粘土を使ったオリジナルの羊を作りました。
必要なパーツを粘土で作って合体させ、ペイントを施せば、かわいらしい羊の誕生です!

午後からは仙台市科学館へ。
科学や自然の不思議を体験できる展示の数々に、子どもたちも興味津々です。

夜はソングタイムの時間です!
毎年歌っている「新しいいのち」に加えて、今回は「君は愛されるため生まれた」を歌いました。
これは韓国で誕生した有名なゴスペル曲で、「私たちは偶然によって生まれたのではなく、神様から愛される存在として命が与えられた」ことを歌っています。
子どもたちの真っすぐで力強い歌声は、私たちに深い感動を与えるものでした。

~3日目~
We are Special!!まこっちからのメッセージ⇒海水浴

いよいよ最終日。
この日はキャンプリーダーであるまこっちからの、熱いメッセージで始まりました。
「ひとり一人特別」と言うけれど、なんでそんなに特別なの?
そんなみんなの疑問に答えるように、まこっちがメッセージを届けました。
2019あとりえKIDSキャンプin宮城開催!!
「それは、ここにいるみんなが神様によって作られたから。そして心から愛されているから。
その価値は、決してお金で払えるようなものなんかじゃない。
はるかに尊くて、この世に一つしかない存在なんだよ」
今回のキャンプテーマが、みんなの心に強く根付いた瞬間でした。

そのあとようやく晴れ間が現れ、みんなで月浜海水浴場へ行きました!
今年海に初めていくという子がほとんどで、みんな大はしゃぎで海へ一直線です!
泳いだりボール遊びをしていたら、あっという間に時間が過ぎていきました。

そしてついにお別れの時。2泊3日のキャンプもこれにて終了です。
初めて参加した子も、毎年連続で参加している子も、「また来年絶対来る!」「友達ができて楽しかった」と笑顔で帰っていきました。

毎年参加してくれるリピーターが多いあとりえKIDSキャンプですが、保護者の方からは次のようなご意見も頂きました。
「南相馬市も今年から海開きをするようですが、親として放射能の心配のないところで、目いっぱい遊ぶことができるこのイベントにはとても感謝しているところです。
また、親の元を離れての集団生活は、子どもの自立と自主性を育み、一回りも二回りも成長した姿を見ることができるので、毎年とても楽しみにしております」
自然のなかでのびのびと遊ぶこと、また仲間と同じ時間や体験を共有することは、子どもたちの成長に欠かせません。
最高の夏の思い出と共に、福島の子どもたちがますます健やかに成長していけるよう、私たちはKIDSキャンプを続けて参ります。

福島の子どもたちを支援したい、福島の未来を支えていきたいという方、OBJの復興プロジェクトを通して、私たちと一緒に福島を応援しませんか?
皆様のあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

▼支援の窓口

福島復興支援寄付


▼福島の子ども支援の活動はこちら
v6N-pbIw-e1534453166597