fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【緊急コロナウィルス対策支援】除菌水製造・配送プロジェクトを実施しています

【緊急コロナウィルス対策支援】除菌水製造・配送プロジェクトを実施しています

【緊急】新型コロナウィルス対策支援募金

寄付する

コロナ除菌液配布プロジェクト
 

オペレーション・ブレッシングは、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている都府県を中心に、身体接触をともなう福祉・医療現場等へ、除菌液・マスク等の備品を配布しています。
現在介護施設・養護施設・就労支援・ホームレス支援の事業所と、続々と要請が入っています。

医療現場と同様に、各福祉施設も引き続き通常営業を求められており、専門職の方々は感染のリスクをできるだけ抑えながら、日々懸命に利用者の生活支援にあたっておられます。
特に介護現場では、トイレ介助や体位交換といった身体接触も多く、密が避けられない職員の方々の精神的負担が深刻なものとなっています。

この緊急事態を受け、オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、コロナウイルスの除菌に効果があると考えられている「次亜塩素酸水の生成配布プロジェクト」を実施しています。

次亜塩素酸水とは、多くの福祉施設や幼稚園、飲食店などでも利用され、塩水と希塩酸を電気分解することで生成される微酸性電解水です。その殺菌力は次亜塩素酸ナトリウムと同等、かつ食品や器具の除菌・殺菌に使用できるほど安全性が高いものとなっています。

除菌水配布プロジェクト
この微酸性電解水(次亜塩素酸水)をタンクに詰め、要請のあった事業所に無料で配送しています。アルコールの品切れが続く現場では、「電解水と併用することで、使用量をセーブすることができる」と喜ばれています。
札幌 社会福祉法人アンビシャス
オペレーション・ブレッシングは、感染の不安と戦いながら、人々の命と尊厳を支え守っている方々を応援するため支援を続けます。

【緊急】新型コロナウィルス対策支援にご協力をお願いします

寄付する
 

この支援プロジェクトは、SAPジャパン株式会社の助成協力とホシザキ東北株式会社の技術協力により進められています。

SAPロゴ

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ