fbpx
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 2021年クリスマス・ギビング・キャンペーン

2021年クリスマス・ギビング・キャンペーン

クリスマスギビングキャンペーン

コロナ禍で孤独を感じる人が増え、全体の自殺者数は前年比912人増の2万1081人と11年ぶりに増加に転じています。自殺者の減少にあたり重要なことのひとつが、地域の見守りによる孤立予防の強化ですが、社会的に孤立している年代は多岐に及び、福祉専門職による見守りや声掛けでは担いきれない現状が浮き彫りになっています。

そこでオペレーション・ブレッシング・ジャパンは、社会的・経済的理由などから困窮し地域から孤立している住民に対し、見守りを兼ねた声掛けとクリスマスギフトをお届けする「クリスマスギビングキャンペーン」を企画致しました。
単なる物資支援のみに終わらない、「人と人との温かいふれあい」を目的とした社会貢献プロジェクトです。

クリスマスをお祝いできない状況となってしまっている子どもたちや一人暮らしの高齢者、そして「つながり」を必要としている人々へ「あなたのことを忘れていないよ」という想いを込め、各家庭にプレゼントとちょっとした会話の時間をお届けします。

災害支援専門のNPOとして全国で災害支援に取り組んできた私たちは、世の中の明るいクリスマスムードとは裏腹に、いっしょに祝える家族がいない、クリスマスプレゼントも買えない、まるで社会と切り離されたような孤独の中で苦しんでいる方々がいる姿を目の当たりにしてきました。その中には、最悪の場合孤立を深め命を絶ってしまう人もいます。

コロナウイルスの影響によって幅広い世代に孤立と困窮が広がっている昨今。こんな暗闇のような先の見えない時代だからこそ、クリスマスを単に家族でお祝いするイベントで終わらせるのではなく、苦しんでいる誰かのために想いを届けるムーブメント(文化)になることを願っています。

▼クリスマス・ギビング・キャンペーン詳細はこちらからご覧ください
https://objapan.org/christmas-giving-campaign/

”わたしは世の光です。わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。(ヨハネによる福音書8章12節)”

お知らせ

お知らせ一覧