fbpx
  1. HOME
  2. OBJ World&Lifestyle News
  3. 【ウクライナの紛争】恐ろしい現実

World&Lifestyle News

ニュース

【ウクライナの紛争】恐ろしい現実

ダイナ・スレイマンによる現地レポートより(2月28日付)

ウクライナ– 2月24日午前5時頃、プーチン大統領は「ウクライナの非軍事化と非国家化」のための軍事作戦を発表しました。数分後、キエフの首都近くを含むウクライナ全土の主要都市でミサイル攻撃が始まりました。ウクライナで起こっている紛争や対立、犠牲者が今直面している苦しみを自分のことのように考えてみてください。

8年前にロシアとの紛争が始まって以来、オペレーション・ブレッシング(以下OB)は、ウクライナの包囲された地域にたくさんの援助と愛を送ってきました。現場のパートナーとともに、私たちは最前線で奉仕を続け、待望の平和を夢見てきました。

ウクライナ支援

【ウクライナの危機は本格的な戦争に変わる】

しかし先週、ドネツク地方にいるウクライナ人の生活は、急速に悪化しました。彼らは今、恐ろしい現実に直面しています。彼らが8年間耐えていた通常の砲撃は、ミサイル攻撃により激しさが増しています。
突然、彼らは本格的なロシアの侵略の最前線に立ち、戦争に巻き込まれました。残念ながら、今では多くの人が負傷または死亡しているのが現実です。多くの人々は、愛する家族、友人や家、日常生活を一瞬にして失いました。

何十万人もの人々が紛争から逃げてきましたが、一部の住民は逃げることができません。転居できない病気の両親がいる人もいます。さまようことにうんざりしていて、彼らの地下室に定住することを選んだ人もいます。そして、多くの人は戦争の影響を受けた地域を去る経済的余裕がありません。

ウクライナ支援
ウクライナ支援

【ロシアに侵略されているウクライナのための支援】

皆様の祈りと継続的な寄付支援のおかげで、すぐに現地で人道的支援活動を行えていることにとても感謝しています。現場にいる私たちチームの大きな励ましとなり、また多くの苦しんでいる市民の人々へ希望を届けることができています。すでに食料、温かい食事、水、発電機、燃料を供給しました。他の救命用品に加えて、これらの発電機は、電話を充電する電力がない家族に貴重なライフラインを提供します。それらがなければ、彼らは愛する家族や友人と連絡を取る方法がありません。

また、パートナーと連携して、避難者が新しい地域に移動し、生き残るための計り知れない課題に直面している場合も支援します。状況が進展し続ける中、オペレーション・ブレッシングはウクライナでの紛争の犠牲者に共に寄り添い、できる限りの方法で生存者と難民支援し続けることを約束します。

ウクライナ支援

OBの代表であるゴードン・ロバートソンは、次のように述べています。
”私たちはウクライナにとどまり、ウクライナの人々を可能な限り長く支援することに尽力しています。 私たちはウクライナの人々のために祈り続けます”

私たちはこの救命援助を継続し、さらに多くの人道支援を行うことができます!戦争とその恐怖がいつ終わるかは誰にも分かりませんが、これらの暗い時代に希望のかすかな光を提供し、多くの苦しんでいる方を助けるために、皆様の思いを寄付としてお寄せください。皆様からのサポートをお待ちいたしております。

オペレーション・ブレッシングは、首都キエフとドネツク州を中心に、現地で緊急支援活動を行っています。


Operation Blessing緊急支援寄付受付はこちら


※こちらの記事は、Operation Blessingの記事を翻訳したものです。