1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【台風19号災害】支援チーム各地で活動中

【台風19号災害】支援チーム各地で活動中

【台風19号災害】支援チーム各地で活動中東日本を中心に各地で大きな被害を及ぼした台風19号災害。
オペレーション・ブレッシングは千葉県館山市での支援活動を継続するととともに、長野県長野市、また福島県相馬で活動を続けています。

【長野支援チーム】
長野県穂保地区では、千曲川が決壊し、多くの家屋や店舗、またリンゴ畑が水につかりました。
京都市の社会福祉法人ミッションからしだねのスタッフも協力し、長野県長野市長沼の市営住宅で家の中にはいった泥をかきだし、使えなくなった家財を運びだしています。

【南相馬支援チーム】


私たちのサテライトオフィス「ブレッシングルーム」では、南相馬市を中心に断水した地域に水を配給する活動を行っています。
本日は、相馬市にお住まいで水道復旧の目処が立たないという方に、水を届ける事ができました。
お子さんが通う幼稚園も、一階の大部分が浸水してしまったそうです。
「大人はなんとかなるけれど、子どもたちの健康と衛生のためには水が欠かせない。だからこうして水をいただけて本当に感謝です」と、お話していただけました。
断水した地域は市内外各所で報告されており、場所によっては復旧に一ヶ月以上かかると言われている所もあります。

未曾有の規模の台風によって決壊した堤防は、55河川の79か所に上っています。しかし被害の全容はまだ分かっていません。
継続した支援を行なうため、皆様のご協力をどうぞよろしくお願いします。

■台風19号災害支援の窓口

寄付する

■Disaster Relief for Typhoon Hagibis

Donate Now
 
※今後の活動内容、現地状況はオペレーション・ブレッシング・ジャパンのホームページ、フェイスブックなどでもお伝えして参ります。

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ