1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【ハリケーンドリアン災害支援】寄付受付を開始しました

【ハリケーンドリアン災害支援】寄付受付を開始しました


ハリケーン「ドリアン」が今月1日カリブ海のバハマに上陸し、壊滅的な被害をもたらしています。
これまでのところ死者は5人、損壊家屋は13,000軒に上りました。
現在も猛烈な暴風雨と6メートルを超す高潮が発生しており、進路にあたる地域では依然として厳重な警戒が必要です。

バハマのミニス首相は「同国はなお大きな被害を受けており、私たちは歴史的悲劇のさなかにいる」と、今回の被害の甚大さを訴えました。
ドリアンはいまも強い勢力を保っており、米国立ハリケーンセンター(NHC)は「極めて危険で、命を脅かす」と警告を発しました。

オペレーション・ブレッシング・インターナショナル災害支援チームは、もう間もなく医師と共にバハマの被災地域へ現地入りする予定です。
また、医療品や浄水器、太陽光発電ライトといった物資を用意すると共に、今後土砂崩れの発生が懸念されるサウスカロライナに物資輸送車両を配置しました。
万が一の事態に備えた緊急支援が現地で続けられています。

度重なるハリケーン、洪水などの被害からの復興は、自然災害の多い日本に暮らす私たちが経験してきた通り、非常に長い道のりです。
この危機に、どうか日本の皆さまのお力を貸していただけますようお願いいたします。

■ハリケーンドリアン災害支援の窓口

寄付する

■Hurricane Dorian Relief Fund

Donate Now

※今後の活動内容、現地状況はオペレーション・ブレッシング・ジャパンのホームページ、フェイスブックなどでもお伝えして参ります。

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ