fbpx
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【ジカ熱対策支援】住友化学より中南米エルサルバドルに防虫剤配合の蚊帳8,870張を寄贈

【ジカ熱対策支援】住友化学より中南米エルサルバドルに防虫剤配合の蚊帳8,870張を寄贈

中南米カリブ地域を中心に、蚊が媒介するウイルス「ジカ熱」が猛威を振るっています。
特に妊娠している女性へのリスクは深刻で、感染すると胎児に重大な身体的疾患をもたらす危険性があるといわれています。

【ジカ熱対策支援】中南米エルサルバドルに防虫剤配合の蚊帳8,870張を寄贈

オペレーション・ブレッシングはこれまで様々な方法で「ジカ熱」対策支援を続けており、今回さらに、オペレーション・ブレッシング・ジャパンと住友化学株式会社が協力し「オリセットRネット」という防虫剤配合の蚊帳8,870張を寄贈することができました。
エルサルバドル厚生省から、現地の病院・クリニックへの配布を行ない、またオペレーション・ブレッシング現地スタッフにより、地方で暮らす妊婦一人一人にも配られています。

●配布地域

【ジカ熱対策支援】中南米エルサルバドルに防虫剤配合の蚊帳8,870張を寄贈
画像クリックで拡大図

詳しくは こちらの記事から

ジカ熱の猛威から人々を守るべく、オペレーション・ブレッシングのチームは懸命な支援活動を展開しています。

■中南米カリブ地域で猛威をふるうジカ熱対策支援として募金を開始しました。
寄付する

お知らせ

お知らせ一覧

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ