fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【クリスマス・ギビング・キャンペーン】防災地域見守りのきっかけに!

【クリスマス・ギビング・キャンペーン】防災地域見守りのきっかけに!

京都市伏見区醍醐、古くからあるこの町に昔からお住まいのご高齢の方や障害のある方がたくさんおられます。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは福祉的災害支援の現場経験を通して高齢化が進む地域が発災時にどのような対応をしていけばいいのか、京都市東部障がい者地域自立支援協議会の地域懇談会の研修会で生活者目線からの提案をお話しさせていただきました。

その会合でこの地区の福祉施設をご利用になられているご高齢の皆さんが、防災のための見守りを自分たちで始めたいと立ち上がりました。高齢独居や不自由のある方など気になる方がいることは把握しているけれど、実際に玄関チャイムを鳴らして声がけをしたことがなくクリスマス・ギビングで支援いただいたクリスマスプレゼントが地域の見守りのきっかけになると皆さん意気込みます。

実際に手渡しして会話をすると、『コロナ禍もあって一日誰ともお話しない日もある…』という方がたくさんおられました。

『見守りを続けることで、いざという時の要支援者に素早くアクセスできること、日々変化する高齢者やなんらかの支援が必要な方の状況にアクセスできる』
と見守りリーダーの中さん(80代)は話してくれました。

私たちが掲げる、市民によるソーシャルワーク「地域で地域を見守る気づきのセンサーを働かせること」「適切なところにつなぐこと」をこれからも学び続けたいと地域で話し合っています。

高齢化による福祉サービスの増加は地域行政の財政を圧迫していて、将来的な福祉サービスの低下もまったなしの状況です。地域が地域を見守ることで制度の狭間で支援が届かない人々を予防的に支援していく仕組みが一つのモデルになることを願っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人と人をつなぎ、お一人お一人に「生きる希望」を伝え続けていくきっかけが、このクリスマスに全国各地で溢れますように。
「あなたのことを忘れていない」
「あなたの寂しさに寄り添いたい」という気持ちが、だれかの明日の生きる力になります。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このキャンペーンへ賛同してくださる方は、ぜひいいね!やシェアをお願いします。
▼300人に届けたい!クリスマス寄付のご協力をよろしくお願いします!!

クリスマス寄付はこちら~皆さまのご協力をお願いいたします!

関連記事