1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【千葉台風15号災害】住民の方の声を第一に

【千葉台風15号災害】住民の方の声を第一に

オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、今回の台風で大きな被害を受けた千葉県南房総市・館山市で支援活動を続けています。
特に高齢の方にとっては、吹き飛ばされた屋根の補修や家の片づけ、災害ゴミの撤去などは大変な重労働です。
私たちは、お住いの方の体調や要望に合わせながら、元の生活に一日も早く戻れるよう今日も活動しています。

こちらは屋根が台風で吹き飛ばされたという海沿いのお宅。
お住いのお母さんは、「富士山が窓から見えるこの景色が大好きでね・・。」と札幌から嫁いでこられたこれまでのことを話してくれました。

1階部分の天井からも雨水がしみこんだ断熱材が垂れ下がっています。
この家で暮らしていくのか、新しいところを探すのか、見通しが立たないこれからに不安を抱えています。
支援チームは断熱材を取り除き、災害ゴミを処分するお手伝いをしましたが、お母さんが高齢なこともあり、分別と処分はお母さんのペースに合わせてゆっくり進めていくことに決めました。

このような高齢の方々が支援を求めています。
皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

■千葉台風15号災害支援の窓口

寄付する


■Chiba Disaster Relief (2019 Typhoon Faxai)
Donate Now

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ