fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【福島:子どもハートケア支援】「希望の森」心からの開放感を体験!

【福島:子どもハートケア支援】「希望の森」心からの開放感を体験!

福島県南相馬市の復興コミュニティスペース内放課後児童クラブ”ブレッシング・クラブ”。
夏休みも終盤となる頃、子どもたちと一緒に福島県伊達市にあるやながわ希望の森公園へ遠足に行ってきました。
大自然の中を駆け巡り、たくさん体を動かし、キラキラの笑顔がいっぱいです。

「希望の森」心からの開放感を体験して

大きなジャングルジムで鬼ごっこをしたり、生き物観察や虫取り、子どもたちの遊びは無限大!

「希望の森」心からの開放感を体験して

大好きなお友達たちと感染防止対策の距離をしっかり取りつつも、お友達同士楽しい会話が弾み、仲睦まじい光景がみられました。

「希望の森」心からの開放感を体験して

アスレチックをしながら山登りをし、低学年の子は「初めての山登りだった~」と話してくれる児童も。

「希望の森」心からの開放感を体験して

最後まであきらめず登りきった時、とてつもない達成感を味わいご満悦の笑顔。
普段とは違う広い自然に囲まれ、伸び伸びお友達と遊ぶことが出来ました。

コロナ渦の中で、なかなか自由に遊べない子どもたちのストレスを少しでも解放し、心のなかから元気になれるようサポートし続け、寄り添ってまいります。

※このイベントは、南相馬市まちづくりの支援活動事業の一環として実施いたしました。

関連記事