fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【九州北部豪雨災害】未だ終わらぬ泥との戦い

【九州北部豪雨災害】未だ終わらぬ泥との戦い

20933809_1098064496990116_5402569037782192676_o
現在オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、福岡県朝倉市の東林田地区で活動を続けています。
この日は、あるお宅の台所に大量に入り込んだ土砂を取り除き、埋もれた電化製品を運び出しました。

20900606_1098064566990109_9038030404369307772_o
20901506_1098064513656781_5236567726534976210_o
水害による床上・床下浸水や土砂が侵入した後は、様々な感染症のリスクが高まります。
水が引いた後に残った汚泥には下水が混ざっている場合も多く、大量のレジオネラ菌が発生しやすい環境になります。
もう一つ懸念されるのは、破傷風による感染です。
水害被害にあわれ、慣れない家財の撤去などで足をぶつけたり、手を切ったりとする事も多いので、
その傷口から細菌が入り込まないよう注意する必要があります。

水害が発生した場合の感染症はきちんと対応すれば怖い物ではありませんが、体力的な疲れによる免疫低下、不衛生な環境での生活によって発症するリスクは高まります。
こういった二次被害で体調を崩すことがないよう、オペレーション・ブレッシング・ジャパンは被災者の方の心身のケアにも目を向けながら、現場での活動を継続しています。
20841824_1095983650531534_2174024127800928074_n
未だ過酷な状況に立たされている被災地を、私たちは全力で支えて参ります。
どうぞ、皆様の温かいご支援で被災地を応援してください。

下記の窓口から、是非、寄付のご協力をお願いいたします。
▼九州北部豪雨災害 寄付の窓口
支援</p> <p>のお願い

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ