1. HOME
  2. お知らせ
  3. 本当の愛を届けていくこと

本当の愛を届けていくこと

メリー・クリスマス!
クリスマスは、イエス様の誕生を祝う、キリスト教の大切な祭りの一つです。

聖書によると、イエス様がこの世界に生まれた目的は、人類に神の愛を示すためであり
本物の愛の定義を次ように記しています。

「愛はきわめて忍耐強く、親切です。
愛は決してねたみません。
また、決して自慢せず、高慢になりません。
決して思い上がらず、自分の利益を求めず、無礼なふるまいをしません。
愛は自分のやり方を押し通そうとはしません。
また、いらいらせず、腹を立てません。
人に恨みをいだかず、人から悪いことをされても気にしません。
決して不正を喜ばず、真理が勝つ時は、いつも喜びます。
だれかを愛する人は、どんな犠牲をはらっても、誠実であろうとするでしょう。
また、いつもその人を信じ、その人に最善を期待し、いのちがけで、その人を守り抜くでしょう。」(JLB)

本物の愛ー。
私たちは、このような言葉を見つめると、自分がどれだけ人を愛していないかに気づきます。
このような愛で人を愛するために、まず自分が神の愛を体験する必要があります。
神の愛が心に宿ると、私たちは、もっと本物の愛に近い愛し方で愛することができます。
自分より大きな力の助けが必要です。

もっと多くの方が、このような愛で生活するならば、世の中はもっとよくなります。
オペレーション・ブレッシングは、苦しんでいる人々に愛の手を差し伸べる慈善活動をしています。

今年のクリスマスは、本物の愛で生きよう、活動していこうと決めて、前進していきたいと思います。

ドナルド・トムソン
オペレーション・ブレッシング・ジャパン代表

お知らせ

お知らせ一覧

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ