1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手を開催

夏休み中の7月と8月の2回、オペレーション・ブレッシング・ジャパンは福島県南相馬市の小学生を対象にした「夏休みキッズキャンプ」を岩手県二戸郡にある奥中山高原「いわて 子どもの森」で開催しました。

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

福島県南相馬市は原発事故の影響が残り、町中にあるモニタリングポストを気にして、不安を抱えながらの毎日が続いています。
避難解除にはなったものの、地元に戻る人は多くはないのが現状です。
友だちと離れてしまった子どももいます。

7月は41名、8月は42名、合計83名の子どもが参加してくれた2泊3日のキッズキャンプ。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは夏休み中の3日間、子どもたちに「安心、ほっとする場所」を提供しようと、キャンプの準備を進めてきました。

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

特に今回は東日本大震災後、十分にケアされてこなかった子どもたちのために、オペレーション・セーフが「心理学に基づく心のケアプログラム」を実施。
・ぼくはひとりじゃない
・強くあれ
・愛されている
といったメッセージをこめたプログラムは、災害と復興の中で見落とされがちな子どもに、「自分も助けを求めていいんだ」という気持ちを持たせることができます。

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

参加してくれた男の子はクラフトワークで作ったポシェットに
「ぼくはひとりじゃない」というメッセージをペンで書き込んでくれていました。

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

時にはケンカになったり、さみしくて泣いたりした子どももいましたが、みんなで過ごした貴重な時間は
ひとりひとりを少しづつ大人にしてくれました。
保護者の方から「子どもが輝くような笑顔で帰ってきました、それ見て、本当に楽しかったんだなと思いました。こんな機会をいただきありがとうございます。」
といった感想をいただきました。

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

【福島:心のケア】2泊3日で夏休みキッズキャンプin岩手2016を開催

被災地で声をあげられない子どもや生活者のために
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは震災から5年たった今も心のケア活動を続けています。

■福島心のケア 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ