fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【緊急支援開始】ウクライナと平和のために祈りと支援を

【緊急支援開始】ウクライナと平和のために祈りと支援を


Operation Blessing緊急支援寄付受付はこちら



ロシア軍がウクライナに侵攻を開始し、多くの市民が巻き込まれ大きな被害がもたらされています。
ウクライナ首都キエフに事務所を置くOperation Blessingはいち早く支援活動を始めると同時に、世界へ向けて情報を発信し、皆様の力強い祈りと支援を呼び掛けています。

昨日早朝、ロシアの軍事攻撃による爆撃音が各州の至るところで響き渡りました。
この緊急事態を受けて、現地オペレーション・ブレッシングチームは市民への食料と水の配給を開始。
一家族一週間分の食料セット600袋が、瞬く間になくなりました。

その他、すでに停電しライフラインが寸断された地域にむけて20個の発電機を手配。すでにいくつかの発電機が地元教会に設置され、家族や友人と連絡を取り合う市民のスマホ充電に活用されています。

現在、東部最前線付近で、長期的な食料配布プログラムを実施しており、毎月60人以上の子どもと大人に数千食を提供する予定です。
さらなる侵攻に備えて、このプログラムを可能な限り長く継続できるよう発電機と燃料も備蓄しました。

この緊急事態に、オペレーション・ブレッシング代表ゴードン・ロバートソンは次のような声明を発表しています。
「24日朝に開始された軍事攻撃によって、ウクライナは既に大変悲惨な状況に陥っています。
食糧、飲料水、医療品、燃料など、何もかも圧倒的に不足しています。
それでもオペレーション・ブレッシングは、寄付者の皆様からの寛大な支援のおかげで、現地に必要な物資を迅速に備蓄することができました。今後数週間から数ヶ月にかけて、さらに多くの支援が必要になると予想されます。」

オペレーション・ブレッシングの母体であるChristian Broadcasting Network (CBN)は、2014年以来ドネツク州を含むウクライナ東部の紛争地帯で活動しており、その後支援事業をキエフやウクライナ全土の他の都市まで展開してきた経緯があります。
こちらはCBNレポーターが、ウクライナ現地で撮影した動画です。現地のひっ迫した状況をリアルタイムで発信しています。
https://twitter.com/OperationBlessJ/status/1496806151220240385?cxt=HHwWgoDR0fPQ3MUpAAAA

私たちオペレーション・ブレッシングは、ウクライナにとどまり、ウクライナの人々を可能な限り長く支援することに尽力していきます。
現地に平和的解決がもたらされ、ウクライナ市民の尊い命が守られるよう共に祈りましょう。


Operation Blessing緊急支援寄付受付はこちら  クラウドファンディングでの寄付はこちら


クラウドファンディングではご都合のよい方法で寄付いただけます(~4月10日)。
(クレジットカード、コンビニ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPay、楽天ペイ)
引き続きご支援のご協力をお願いします!

関連記事