1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【新型コロナウィルス】最新支援活動情報

【新型コロナウィルス】最新支援活動情報


世界的流行が加速している新型コロナウィルス。国によっては医療崩壊の危機も叫ばれている深刻な状況の中、オペレーション・ブレッシング(OB)は以下の活動を開始しました。

●フィリピン
オペレーション・ブレッシング・フィリピンが現地にある20件の病院を訪問し、サージカルマスク(頭・靴・顔用)、医療用ガウン、消毒用アルコール、手袋、石けんを提供。

●メキシコ、グアテマラ
衛生管理と消毒用の塩素を製造し、政府機関に提供。

●アメリカ
・外出禁止令や経済的な理由から住民に食料が行き渡らない場合を想定し、OB飢餓撲滅チームがヴァージニア州にある12の食糧貯蔵庫(パントリー)をチェックし備蓄を行う。
・OB緊急災害チームが、OB本部近くのエリアにあるホームセンターから洗剤や消毒液などを手配。
・今回のコロナの影響により、失業や休業で経済的に困難な状況に置かれてる家族へ無償で食料や水を提供。
・地域のファーストレスポンダー(警察官・消防士・救急隊員などの緊急対応要員)に衛生用品を提供。

OBの現場マネージャーは現状を次のように語っています。「市民の間では外出制限や在宅勤務が広まっていますが、緊急事態に駆り出される彼ら職員は違います。ホーム・デポ(地域のホームセンター)の協力もあって、私たちはこれまでに消毒用キットやN95マスクを1,000個を提供することができました。」地元警察官は、これらの衛生用品を大変喜んで受け取ってくれたそうです。

世界的な混乱を巻き起こしているコロナウィルスに、OBは立ち向かう準備ができています。
この危機的な状況がいつまで続くのか先は見えませんが、皆様のご支援を力に、必要な助けを各国へ届けていきます。

■新型コロナウィルス緊急支援の窓口
 

寄付する

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ