フィリピン支援活動報告

フィリピン支援活動報告

皆さまからお寄せいただいたフィリピン災害支援の寄付で
私たちは116,000人以上のフィリピンの人々を
支援することができました。
心より御礼申し上げます。
みなさまのご支援により、実現ができた活動をご紹介いたします。

安全な飲料・生活用水の確保

フィリピン支援活動報告

被害が大きかった、サマール島のギワン町とパナイ島バンティグ村に東レ株式会社から提供を受けた造水機「トレスキュー」を配置し、飲料水を提供しています。

造水機には海水や河川水などから塩分や金属、病原菌などを取り除くフィルターが付いています。人々は安心して水を飲むことができるようになりました。

フィリピン支援活動報告

レイテ州アランアラン町に塩素を製造し配布する拠点を設置しました。汚染した井戸水や河川の水などを塩素で浄化し、生活用水や飲料用水に作りかえます。

地元の人々のために塩素を正しく使うための教育も行っています。(配給する塩素は食用レベルで、誤飲しても危険性はありません。)

食糧・物資の提供

フィリピン支援活動報告

災害直後よりフィリピン各地に緊急支援所を開設しました。人々に食糧、毛布、衣類、生活物資を提供しました。

また、遠隔地に住む人々のために車で移動し、食糧、水、衣類などを届けました。

医療支援

フィリピン支援活動報告

開業医のラ・サール・グループと協力して、サマール島などで迅速に医療援助を行いました。
また、医療援助が困難な孤立した地域を訪問し、けがの治療を行いました。

被災者のトラウマの緩和などの心のケアも行っています。

住居の提供

フィリピン支援活動報告

史上最大規模と言われる台風が襲った地区では、ほとんどの家屋が壊滅的な被害を受けました。被害が大きかったタクロバン郊外やギワン地区、レイテ島やサマール島に支援者から土地の寄贈を受けました。

現在、私たちは他のNPOとも協力しながら、200戸の住宅建設を進めています。

月々500円で世界に届く思いやり

フィリピンの子供たち

オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、引き続きフィリピンの支援活動を継続いたします。
その他にも国内外での支援活動も展開しております。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンには、マンスリー・サポート会員の制度があります。
マンスリー・サポート会員の会費は1口500円/月からで、何口でもお申し込みいただけます。
ぜひ、ご検討いただけますようお願いいたします。

寄付について

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ