fbpx
  1. HOME
  2. OBJWorldNews
  3. ベイルート爆発事故犠牲者へのケア

OBJWorldNews

ニュース

ベイルート爆発事故犠牲者へのケア

メイ・リー・メルキさんはベイルート爆発事故のわずか1週間前にレバノンから米国に移住しました。
彼女が愛する街が、この予期せぬ悲劇によって破壊されたことに衝撃を受けています。

メイ・リーさんの家族は2006年にハート・フォー・レバノンという団体を設立。
この団体は、絶望の中にいる人々をに希望をもたらせるために設立され、危機の時にはいつも対応してきました。
オペレーション・ブレッシングはハート・フォー・レバノンと協力して、この悲劇の中にいる家族に希望をもたらしています。

現在、爆発が起きた地域にある教会や礼拝所の災害救援に焦点を当ており、ボランティアはがれきを片付け、避難した避難所として機能するようにこれらの建物を修理しています。
ベイルートの絶望の淵にあるコミュニティをどのようにケアしているかについて、メイ・リーさんが、話すのを聞いてください。
爆発事故の犠牲者のために祈り、今日、災害の犠牲者を助けるためにできる支援について考えてみてください。


▼海外への寄付を選択してください。

ベイルート爆発事故への寄付はこちらから

今後の詳細については、フォローしてください。