fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【宮城県丸森町】震災・台風・コロナ禍を生きて

【宮城県丸森町】震災・台風・コロナ禍を生きて

2019年の台風19号で被災した宮城県伊具郡丸森町で、私たちオペレーション・ブレッシング・ジャパンの支援チームは仮設住宅の生活者コミュニティー支援を継続しています。

今月丸森町町西仮設住宅と花田仮設住宅で「夏野菜を植えよう!育てよう!」というイベントを開催。このイベントに参加してくれた大宮さん。
大宮さんは東日本大震災を経験し、その7年後に奥様を亡くし、公営住宅で一人暮らしをしていました。

「前は野菜や花をたくさん育てたんだよ。だからここでも野菜をうまく育てたいなぁ。
それが楽しみなんだ。」と教えてくれた大宮さん。

この日は町内隣町の伊具高校から高校2年生がボランティアで参加してくれ、世代は違えど近隣で暮らすお互いさま、野菜の苗つけ作業を一緒に楽しみました。
「こうして、若い子も訪ねてくれてうれしいよ。」と最後に笑顔を見せてくれました。

オペレーション・ブレッシング・ジャパンでは、被災された方々が孤立して生活の困難を抱え込まないように、コミュニティー支援を通じた生活支援を続けていきます。

OBJの活動に寄付する


寄付する

寄付以外にも、あなたにできることがあります。詳しくは下記のボタンからご覧ください。

OBJの活動を支援する


支援する

この記事へのいいねとシェアで私たちの活動を応援してください!

関連記事