オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

オペレーション・ブレッシング・ジャパン スタッフブログ

  • date : 2014.03.12
  • writer : Fujimoto

「あとりえほーぷ」への思い

絵を描くことで、自分の気持ちを表現してほしいと願っています。

絵を描くことで、自分の気持ちを表現してほしいと願っています。

移動絵画教室「あとりえほーぷ」担当の新實です。

誰でも自分なりのストレス発散方法があると思います。ある人は、休日ゆっくり過ごすことでしょうし、買い物に行くことやスポーツなど身体を動かすことであるかもしれません。私自身はというと、歌う・声を出すという事が何よりの発散方法ですし、また、自分のモチベーションを上げる方法でもあります。

私が携わっている「あとりえほーぷ」は、「絵を描く」という方法を通してストレスを緩和させるのが大きな目的です。なぜなら、子どもたちは自分の中にストレスを抱えていてもそれが自分にとってストレスだという事に気付かない場合が多いからです。また、不安や怒り、恐れなど感じていてもそれを言葉にして表現することが出来ない事が多々あります。なので、「心を表現する」方法として「絵を描く事」は自分の状態をうつす適した方法と言えます。

そして、私が心掛けているのは明るい絵を描く事。様々な色の絵具を使いその色を目で見ることによって、心にあるモヤモヤを明るい気持ちにスイッチ出来ます。絵を描いている間、楽しいという気持ちに一瞬でもスイッチを切り替える事が出来ればその子にとって「楽しい記憶」が増えのではないか、そう考え意識的にテーマを設定しています。

震災発生から3年が経ちました。被災地に住む子どもの中には、元気そうに見えても話しを聞いてみると、家を失ってしまった、仲良しの友達と離れ離れになってしまったなど、今でも震災のショックや急激な生活の変化などに不安やストレスを抱えていることがわかります。

今後も私たちは被災地で「あとりえほーぷ」を続け、被災地の子どもたちの心のケアに少しでも役立つことができればと思っています。

出来るだけたくさんの子どもたちに、このイベントに参加してもらえたら大変うれしく思います。お気軽に「あとりえほーぷ」にご参加ください!

IMG_0001

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.