fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【熊本地震 復興支援】炎天下 益城町でのブルーシート張り支援

【熊本地震 復興支援】炎天下 益城町でのブルーシート張り支援

2016年8月19日(金)益城町
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは熊本の被災家屋の屋根へブルーシートを張る支援をしています。
これは特定非営利法人ジャパン・プラットフォームの助成金事業の一環として行っている支援活動です。

【熊本地震 復興支援】炎天下 益城町でのブルーシート張り支援

【熊本地震 復興支援】炎天下 益城町でのブルーシート張り支援

地震により崩れた屋根から雨水が侵入し、家の中にカビが発生したり、屋内が腐食したりしています。
被害が大きくならないために屋根にブルーシートをかける必要がありますが、高所での専門性の必要な作業で、熊本近隣では作業員が手配できない状態なのです。

そこでオペレーション・ブレッシング・ジャパンは東北の建設会社作業員などで専門チームを編成しました。
このチームには東日本大震災で被災し、支援を受けて漁を再開した漁師さんもいます。
これまでに建設作業の経験があるということで参加してくれました。

【熊本地震 復興支援】炎天下 益城町でのブルーシート張り支援

【熊本地震 復興支援】炎天下 益城町でのブルーシート張り支援

この支援活動の開始にあたり、チームは「木山サテライト」と連携、益城町内の被災者からの依頼に基づき、屋根の補修作業を行っています。
益城町内では屋根の修復にまで手が回っていない家屋も多く
「以前に張ったシートが剥がれた」「台風シーズンに備えておきたい」「屋根が心配で眠れないから瓦をすべて外してほしい」
など毎日のように新しい作業依頼が入ってきます。

気温35度、37度の炎天下の作業ですが
一日も早く被災者の方々が安心して暮らせるよう、支援活動を続けています。

【熊本復興のために】
■熊本地震支援の窓口
支援のお願い

■Kumamoto Earthquake Fund, How to Give
DONATE

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ