fbpx
  1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

私たちは東日本大震災の被災者へ心の支援、また支援者の心の支援を続けています。
心的外傷後に成長する…『心的外傷後成長(PTG)』。
その可能性について、東北各地で「PTGワークショップ」を開催しています。

2月23日 、宮城県富谷市成田のイタリアンレストラン『イルミオカンポ』で、ランチ&レッスンという形式のイベントを通して、「PTGワークショップ」をおこないました。

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

被災地である宮城県石巻市から、またご両親が津波で被災した方が参加してくださいました。
被災地は6年を経過し、物理的な復興は目に見えても、心の復興はその道筋が見えてこないのが実情です。

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

震災で受けた『心の傷』。
傷を受ける前の、かつての状態に戻ろうとするのではなく、その傷を受け止めながらも、新たな方向へと成長していく。
その可能性について触れながら、理解を深めていただきました。

そして「PTGワークショップ」に参加した方から次のコメントをいただきました。

「蓋をして知らないふりをして、見ないふりをしていた自分を思い出し、皆様の話を聞かせて頂き、自分だけではないとわかり、前へ向かって進んでいただきたいと今更ながら気づかせて頂きました。」

「周りの人の支えや、人との関わりあいのありがたさを実感、改めて考える時間になりました。」

「これから必要になる『学びあう』取り組みはどんどん進めるべき。互いに意見を交換して成長する大事なことだと思う。」

心の支えのある社会。
支え合う心がある環境をつくることは、安心して語れる場所があることから始まります。
そしてそのような場所があってこそ苦難から『心的外傷後成長(PTG)』への過程に進むことができると言われています。

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

【東北 心のケア】ポジティブ心理学PTGで心に栄養を

オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、このワークショップを通じて、疲弊した被災地の心に希望の火を灯していきたいと考えています。

————————————————–

次回の「PTGワークショップ」は
3月25日(土) 公益社団法人日本駆け込み寺(仙台市)で午後1時半から15時まで開催いたします。
くつろげるカフェタイムもあります。
今回は、12名様の募集です。ぜひ興味のある方、お近くの方にお勧めいたします。

詳しくは
▼PTGワークショップ in 日本駆け込み寺仙台
https://business.facebook.com/events/190097454811711/
————————————————–


■東日本大震災 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ