1. HOME
  2. 活動レポート
  3. 性的搾取から解放された15歳の少女

性的搾取から解放された15歳の少女

1

職探しに必死になっていたソフィアが、仕事を世話してあげるとそそのかされて故郷を後にしたのは、わずか15歳のときでした。都会に出た彼女は、人身売買業者にあちこち連れ回され、暴力をふるわれ、やがて売春をさせられるようになりました。

「いやというほど殴られ、ひどい扱いをされ、侮辱されました」とソフィアは言います。「自分は汚れていると感じ、自分自身を憎みました」。

ソフィアはその後、人身売買業者のもとから脱走し、オペレーション・ブレッシングが支援するシェルターに保護されました。彼女は今、ここで安全に暮らしながら教育と医療とカウンセリングを受け、人生を立て直そうとしています。

ソフィアは、オペレーション・ブレッシングの支援者の皆様から、明るい未来への希望を受け取りました。

 

*プライバシー保護のため名前は変えてあります。

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:カテゴリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ