1. HOME
  2. 活動レポート
  3. ネイリーシャに救いの手を

ネイリーシャに救いの手を

ケニアの寒村に暮らすマサイ族の少女ネイリーシャの父親が亡くなってから、一家は食うや食わずの生活を送っていました。

彼らは一間しかない泥壁の小屋に住んでいました。母親は、苦労して手に入れたわずかな食料を小屋の中の焚き火で調理していました。家の中に立ち込める煙は、子供たちの健康を脅かしていました。

8歳のネイリーシャは、「息苦しくて、咳がたくさん出ます」と言っていました。

1

今、Operation Blessing International(OBI)のパートナーの皆さんの思いやりが、ネイリーシャの暮らしを変えようとしています。彼女はもう空腹に苦しむことはありません。母親がOBIの農業プロジェクトに参加したことで、栄養価の高い野菜を子供たちにたっぷり食べさせられるようになっただけでなく、近くの市場で野菜を売って安定した収入を得られるようになったからです。

2

一家は今、新しい家を建てています。子供たちが有害な煙を吸わずにすむように、古い家は台所として使います。ネイリーシャはOBIが支援する村の学校で教育を受け、近所にできた新しい井戸から家族のためにきれいな飲み水を汲んでこられるようになりました。

3

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ