オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2015.10.16
  • writer : obj

【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

2015年10月2日(金)
福島の子どもの心ケア支援として活動している『あとりえほーぷ』。
今回は福島県南相馬市にある橋本児童クラブで開きました。

【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

37名の子どもと一緒に「ありがとうを絵で表現しよう」をテーマに絵ハガキの絵を自分で描きます。
ハガキを手に取ると
「僕はお父さんがお仕事している絵をかくよ!」
「私は、今日お母さんが一生懸命作ってくれたお弁当をかくね!」
と大きな声で教えてくれました。
自分の好きな絵の具の色をわくわくとした顔で選んでいる姿が印象的です。

【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

その中で一人
「絵を描くのが下手だからどんな絵を描いたらいいのか分かんない。」と打ち明けた子が…

最近「ありがとう」って思ったことはどんな事??と質問をすると
「この間イルカのショーを見たら、イルカがジャンプしたんだ!
 その時にショーに行けて嬉しかったから、ありがとうって思ったよ。」
と教えてくれました。

「大丈夫!上手にかけなくても、ありがとうって気持ちを込めて、一生懸命かいたらいいんだよ!」
と伝えると、「わかった!じゃあ頑張ってかいてみる」と描き始め、青と白を混ぜ合わせた鮮やかな水色を作って、イルカを描きあげました。
【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

子どもたちによる発表タイムの終わる頃に、男の子は小さな声でしたが勇気を振り絞り
みんなの前に立って「イルカがジャンプしている絵をかきました」と、発表してくれました。

支援を続ける中で、子ども達の成長の一瞬一瞬に出会えることを、本当に嬉しく思います。

【福島:心ケア】ありがとうを絵で表現しよう!

未来を担う福島の子どもたちが多くの困難を乗り越えていくためにも
「自分が自分らしく生きていることに自信を持ってほしい」
と願っています。

被災地の子どもたちの心に届く支援活動は
これからの継続的な支援が大事です。
皆さまからの応援と支援をお願いいたします。

■東日本大震災 心のケア 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.