オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2015.06.01
  • writer : obj

【東日本大震災:心のケア】笑顔を取り戻した女性【宮城県登米市南方】

2015年5月27日(土)
宮城県登米市南方の仮設住宅で「かんたん体操」

【東日本大震災:心のケア】笑顔を取り戻した女性【宮城県登米市南方】

高齢の方が多く自ら健康維持に努めようと意識が高いためか
しっかり40分間、身体を動かします。

【東日本大震災:心のケア】笑顔を取り戻した女性【宮城県登米市南方】

【東日本大震災:心のケア】笑顔を取り戻した女性【宮城県登米市南方】

首肩のストレッチから手首、そして体幹バランス強化の体操をし
ご自身の凝っている部分や左右バランスの違いがあることをご紹介しました。
自分の体調を知る事でセルフケアを意識して頂きます。

後半のリズム体操では動く、歌う、他者との距離感といった複雑な判断を同時に行う体操を加えました。
最初はついていくのに必死のようすでしたが、繰り返すうちにみんなが笑顔になりました。

【東日本大震災:心のケア】笑顔を取り戻した女性【宮城県登米市南方】

【東日本大震災:心のケア】笑顔を取り戻した女性【宮城県登米市南方】

またこの日はお茶会の一角で、希望される方向けにハンドマッサージコーナーを設けました。
言葉では伝えきれないものを手のひらを通して届けることができました。

月1回のかんたん体操に参加される方との交流も長くなるにつれ、
皆さんの表情や体調の変化がわかるようになってきました。

震災後は仮設住宅の部屋に引きこもり
笑顔も失ってしまった、ひとりの女性がいました。
この「体操教室」にはじめて参加した時は
はじめて名前を知ったという参加者が多かったほどでした。

少しずつ場にも慣れて、周りからも声をかけられるようになり
服装の色も華やかさを取り戻し、その顔に笑いが戻りました。
その変化に私たちスタッフが驚き、また喜びを感じています。

あまりにも大きな災害を受けて心身が疲れてしまっている
方々がまだ多くいます。
心のケアは一番時間がかかり、また見落とされがちな支援です。
皆さまの温かな支援をお願いいたします。

—————————————————–
OBJはこれからも東日本大震災の被災地を応援します。

■東日本大震災 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.