オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2014.03.17
  • writer : 藤本

移動絵画教室 あとりえほーぷ 南相馬市 Part2

2014年3月15日(土)先週に引き続き南相馬市で移動絵画教室「あとりえほーぷ」を実施しました。

南相馬の子どもたちの「笑顔」に会いにきました!

南相馬の子どもたちの「笑顔」に会いにきました!

2週連続参加のHくんは今回、お友達と一緒の参加です。

小学校で同じクラスのHくんとTくんは大の仲良し。Hくんの小学校の1年生は15名の1クラスだけです。Tくんは震災後2年間を宮城県名取市のおじいちゃん、おばあちゃんの家で避難生活していたそうですが小学校入学と同じ頃に南相馬市に戻りました。

今回のテーマは「ありえないはありえない」。どんな絵が出来るかな?

今回のテーマは「ありえないはありえない」。どんな絵が出来るかな?

震災から3年が経過し、核種によっては半減期を過ぎたものもあります。同じ場所でも計測点により線量値に幅がありますが、南相馬市では新年度に合わせて少しずつ家族が戻る動きが見え始めています。

Hくんが「今度の1年生はすごく人数がいっぱいなんだよ」と教えてくれました。4月に32名の新1年生を迎えることに、「2年生は人数が少ないけど絵では1年生に負けないから。Tくんは絵がすごく上手なんだよ」と今から新しい学年を楽しみにいる様子です。

また、絵の具初体験の3歳女の子のお母さんからは「こんなに集中して絵を描く姿をみてビックリしました。南相馬市では子ども向けのイベントをほとんど聞かないので今日は親子で楽しめました。」と感想を頂きました。

2週連続参加して下さったお母さんから、帰り際「また、必ず参加します!」と声をかけて頂き、この一瞬でもお役に立てたのだと実感できたことはこれからの活動においての新たな原動力となりました。

これからも子どもたちの笑顔と、その笑顔を見守るご家族も一緒にくつろげる時間を持って頂けるような活動を続けたいと思います。

今日の作品と子どもたちの笑顔

今日の作品と子どもたちの笑顔!

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.