オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2013.12.10
  • writer : obj

あおぞらカフェ 登米市南方第二仮設

ミヤギテレビ リョウ様が取材であおぞらカフェを訪問しました。

ミヤギテレビ「Oh!バンデス」解決リョウ様!のリョウ様こと永峯良さんがあおぞらカフェを訪問しました。

2013年12月10日、「あおぞらカフェ」の時間帯に、地元宮城県のテレビ局が、南三陸から登米市の仮設に入居されている方へ帰還に関する取材がありました。南三陸町には仮設住宅の土地の問題などもあり、地元からはなれた登米市南方仮設住宅で300世帯程の家族が現在も生活しておられます。

「絶対にふるさとへ帰ります」という方がいる一方で「年齢を考えると、病院や買い物施設が近くにある登米に残る事も考える。」と、個々に解決しなければならない問題がまだまだ沢山あります。

リョウ様とカフェボランティアと一緒に写真を撮りました。

リョウ様とカフェボランティアと一緒に写真を撮りました。

参加者から、「震災後しばらくして全て津波に流されてしまい何も無くなった家の跡に数本だけ咲いていたケイトウを仮設住宅に持ち帰り、種をとって育てたけれど次の年には咲かなかった。震災の年にだけ、自分たちを励まそうと頑張って咲いてくれたんだと思ったから、自分も頑張れた。」というお話をお聞きしました。小さな花の生命力が被災者の心の支えになったように、日々不安を抱え悩んでいる方々にとって前進するきっかけを見つけられる「あおぞらカフェ」でありたいと思います。

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.