オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2018.04.12
  • writer : obj

【春のあとりえほーぷ〜新年度を迎えて〜】

20180408_143413 (1)
オペレーション・ブレッシング・ジャパンのサテライトオフィスがある福島県南相馬市も、いつのまにか桜の満開を迎え、春の日差しが心地よい季節となりました。
特に寒い冬から新しい命が一気に芽吹く春への移り変わりは、前向きで希望に溢れた印象を与えてくれます。
20180410_161837
一昨日開催されたあとりえほーぷには、そんな希望や目標を胸に新学年のスタートを切った子ども達が遊びにきてくれました。
今回挑戦したのは、「自分だけのオリジナルイースターエッグづくり」です!
キリスト教文化では馴染みのある「イースター」ですが、日本ではやっと最近、ディズニーランドから知られて来るようになったのではないでしょうか?
新しい命の象徴とも言える卵に、真剣な表情で色をつけて行く子ども達。
飾るときの台座となる針金も、自分たちで頑張って作りました。
20180410_164552_20180412102815462
20180410_164802
このあとりえほーぷでは、「とにかく体験してもらう」ということを大切にしています。
たとえば何か道具を使って工作をしていると失敗したり、道具をうまく使えなかったりという経験ができます。
ついつい大人が手を貸してしまいそうになる場面ですが、ここではスタッフが寄り添いながら、「どうやったらできるか」をいっしょに考え、子ども達の力や思いが工作をとして十分に発揮できるよう働きかけていきます。
だからこそ、自分の力で作りたいものを形にできた喜びは大きいものがあります。

震災後から、子どもの心のケア活動として実施してきた「あとりえほーぷ」ですが、年月が経つと共に子ども達も成長し、震災を経験していない児童も増えてきました。
そのような状況の中で私たちが続けていきたいことは、単に楽しいイベントを実施するのではなく、さまざまな事情を抱えている子どもたちに丁寧に寄り添い、子ども達が安心して「学び遊べる場」を届けていくことです。
そして、成功体験だけでなく、失敗したと思えるような経験も積み重ねていく中で、「自分の強み」や「苦手なことにも挑戦する自信」を培っていってほしいと思います。
20180411_112610
地域で安心して子どもを遊ばせたいと思ったら、オペレーション・ブレッシング・ジャパンのあとりえほーぷをぜひ利用してみてください♫
今月の予定は、下記の通りとなっております。
・4/13(金) 15:30~17:00
・4/19(木) 15:30~17:00
・4/20(金) 15:30~17:00
場所:南相馬ジャスモール元フードコート

私たちの活動を支えてくださるサポーターを募集しています。みなさまのご支援をどうぞ宜しくお願い致します!

■支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.