福島支援・九州支援・東日本大震災 緊急災害支援/復興支援/心のケア支援|NPO法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン

  • date : 2018.02.21
  • writer : obj

【あとりえほーぷ】地域で育む子どもの成長

IMG_1213
東日本大震災をきっかけに、福島を中心に実施してきたキッズプログラム「あとりえほーぷ」。
このプログラムは、福島の子ども達に癒しと希望の空間を提供し、創作活動を通した心のケアを目的として行なわれてきました。
そしてこの「あとりえほーぷ」は、放課後の子ども達の交流場所としても機能しています。
IMGM0054
県内の子ども達を取り巻く環境は、核家族化の進行や共働き世帯の増加、そして福島県特有の震災後の生活環境の変化という大きな課題を抱え、大きく変化してきました。
近年では、支援の必要な子ども達が増加しているとも言われ、人とのコミュニケーションがうまく取れないために、不安や生きにくさを感じている子どもがいることも少なくありません。

私たちは、子ども達が地域の大人や同年代の子どもとふれ合う場の必要性を強く感じ、この「あとりえほーぷ」の活動を継続して行なってきました。
ここでは色んな年代の子ども達が同じ空間を共有し、時に一緒に考えながら創作に励むことで、学校や家庭とはまた違った形でコミュニケーションの取り方や自分を表現することを学んでいきます。
IMG_4251
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回のあとりえほーぷで子ども達が挑戦したのは、最近インテリアとしても人気の「ガーランド」づくりです。
ガーランドとは、天井や壁に飾るフラッグ状のインテリアのことで、サッと飾るだけでお部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。
IMG_0475
IMG_0476
「見て見て!かっこいい形ができた」と自分の作品を見せてくれた男の子。
子ども達全員、大人もあっと驚くような、それぞれの個性が光るオシャレなガーランドを完成させました!
IMG_0493
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、今後も子ども達の癒しの場、そして放課後の交流の場として、「あとりえほーぷ」の活動を続けて参ります。
福島の未来を切り開く心を、このキッズプログラムを通じて育んでいくことが、私たちのビジョンでもあります。
福島の子ども達の健やかな成長を、どうぞ一緒に応援してください。

■支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.