福島支援・九州支援・東日本大震災 緊急災害支援/復興支援/心のケア支援|NPO法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン

  • date : 2018.02.01
  • writer : obj

【あとりえほーぷ】自分だけのカレンダーを作ろう!

2018年1月26日  
南相馬市ひばり生涯学習センター

今季最強寒波が日本列島を覆い、全国的に厳しい寒さが続いています。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンのサテライトオフィスがある南相馬市も、先日近年稀に見る大雪に見舞われました。
しかし、そんな寒さや雪をものともせず、今年初開催の「あとりえほーぷ」にたくさんの子ども達が遊びに来てくれました。
IMG_9988
子ども達が今回挑戦したのは、ちぎり絵で彩る自分だけのオリジナルカレンダー作りです。
自分の好きなものを、折り紙や和紙を千切って丁寧に描いていく子ども達。
可愛らしいリボンを添えたり、大好きな桜の花を咲かせてみたり、1年を楽しく過ごせるようなカレンダーに仕上がりました。
IMG_9994
IMG_9999
IMG_0002
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは東日本大震災以降、絵画や工作を通じた心のケア活動を実施し、福島の子ども達の心を見つめてきました。
宮城学院女子大学などの研究グループによれば、震災後に生まれた子供たちに衝動的だったり落ち着かなかったりするなどの様子がみられるなどという指摘が保育士から多く寄せられているそうです。
研究グループは震災をきっかけに家庭環境が大きく変わったり、親が精神的に不安定になったりするなど震災による影響を受けている可能性があるとして岩手・宮城・福島の被災3県で大規模な調査を行い、子供の心の状態や必要な支援策などについてまとめることになりました。
大規模な災害を受けた子どもの心のケアに関する長期的な調査は、全国初となります。

まもなく震災から丸7年。
月日の流れと共に子ども達の心のケアのニーズも変化していますが、オペレーション・ブレッシング・ジャパンは続けて被災地に暮らす子ども達・保護者の方々の声を大切にしながら、子ども達の健やかな成長と発達を支援して参ります。
IMG_0009

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.