オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2017.04.21
  • writer : obj

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくりNEW!

「仮設住宅の時と違って、玄関ドアを閉めると、人の気配を感じないね。
出来るだけ、外に出て、他の人と話したり、散歩をしたりして、家の中に籠らないように意識しているの。」

宮城県南三陸町にある東復興住宅にお住いのお母さんが話してくれました。
各地にあった仮設住宅から、新しい生活の場として移ってきた「復興住宅」。
光がよく差し込み、明るく開放的なたたずまいです。
【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

この新しい場で、生活する方々がお互いをよく知り、健全なコミュニティをつくることは
心と身体の健康のためにも重要なこととされています。

オペレーション・ブレッシング・ジャパンは4月12日、東復興住宅第二集会所を訪問し
「簡単シナモントースト&マヨネーズトースト」作りや「簡単たいそう」とお茶会で楽しんでいただきました。
【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり
みんなで、和気あいあいと楽しく、トーストを作り
「フライパンで手軽に作れるから、今度、自分でも家で作ってみたい。」
など、好きな飲み物を飲みながら、楽しい時間を過ごすことができました。
【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

体操は、座ったままでできる簡単な内容で、年齢問わず、取り組むことができます。
特に、二人ずつのペアで行うゲームは、スキンシップを兼ねた内容で、一人暮らしの方々にとって、心温まる良い時間となりました。
皆さんの笑顔や元気な笑い声が印象的でした。
【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり

会では、以前、登米市の仮設住宅で顔なじみだった方とも久しぶりにお会いすることができ、
「仮設から引っ越して、まだ2カ月です。慣れない生活が続いているけれど、少しずつ慣れていきたい…。」
そう語ってくれた元気なようすに嬉しさがこみあげました。
【宮城県南三陸町】復興住宅での新しい生活づくり
大規模災害のあとの「心のケア」は長期にわたります。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンはこれからも「被災地の方々の心のケア」を続けていきます。

■東日本大震災 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.