オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2017.03.18
  • writer : obj

【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート

900名の歌声とステップが、福岡県久留米市、久留米シティプラザのグランドホールを揺らしました。
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコン サート
「東日本大震災の被災地を6年が過ぎた今も応援していきたい。」

街頭で募金してくれたボランティアの高校生が…
パフォーマンスで魅了したアーティストが…
日本全国から集まった200人を超えるクワイアが…
準備してきたゴスペルクワイアO.V.Gの皆さんが…
支援のためにチャリティーに来てくれた方がたが…
一人ひとり、希望の光を灯しつづけるためにコンサートに集まりました。

3月11日 福岡県久留米市で開催されたチャリティーコンサート。
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート
久留米で活動する『ゴスペルクワイアO.V.G』のメンバーが中心となって始まった“ゴスペルfor3.11”も今回で6回目。

今回は東北支援と共に、去年、大きな被害を受けた地元九州、熊本・大分への支援もと、私たちオペレーション・ブレッシング・ジャパンを寄付先として選んでくださったのです。

コンサートの始まりにあたり、福島支援プロジェクトマネジャーの新實がご挨拶させていただきました。
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリテイーコンサート
チャリティーコンサートの実行委員長でもあり、ゴスペルクワイアO.V.G代表でもある、広重貴子さん。

「特別に歌を学んだ訳じゃない、ピアノが弾ける訳じゃない、英語ができる訳でもない。
何にもできないと思える、こんな小さな自分にある小さな火を、一人ひとりとつなげてきました。」と話してくれました。
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート
その小さな火が拡がって、コンサートに携わった協力者も含めると1000人にもなるイベントを動かしたのです。
たとえ巨大な困難の中にあっても、希望の火を抱き続けることの大切さを感じました。
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート
地域で、学校で、会社で、家庭で、何かできることがあるかもしれません。
オペレーション・ブレッシング・ジャパンを通じて、被災地への支援を考えてみてください。

ゴスペルクワイアO.V.Gのメンバーの皆さんからは、オペレーション・ブレッシング・ジャパンが復興支援として協力する、福島南相馬のゴスペルクワイア「RiseUp」のメンバーへ向けてビデオメッセージもいただきました。
【東日本大震災・熊本・大分】“ゴスペルfor3.11” 被災地復興支援チャリティーコンサート
このビデオメッセージは練習前に「RiseUp」のメンバーに見てもらいました!

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.