オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2017.02.11
  • writer : obj

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

気温が10度近くまで上がった、2017年1月27日(金)…
福島・南相馬市は穏やかに晴れていました。

東日本大震災後、私たちオペレーション・ブレッシング・ジャパンでは、
子どもたちの心のケアを目的としたアートセラピー「あとりえほーぷ」という活動を続けています。

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

2017年最初の「あとりえほーぷ」は太田生涯学習センターです。
午後3時を過ぎた頃から、学校での勉強を終えた子どもたちが三々五々、センターに集まって来ます。

私たちOBJスタッフは、「お帰りなさい。元気だった? 冬休みは楽しかった?」と、
一人ひとりに声をかけながら、子どもたちを出迎えます。

「ただいま。うん、元気だったよ。今日は何するの?」
人懐っこい笑顔で答えてくれる子どもたち。

今日のクラフト活動は、「世界に一つだけのカレンダーを作ろう!!」です。
画用紙に絵を描いたり、切り貼りをしたりして、自分だけのオリジナルカレンダーを作成します。
そして、その中に「今年一年の自分の目標」を書き入れます。

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

「なわとびを頑張る」
「音楽祭・合唱の伴奏になれるように頑張ろう」
「今年度は、健康で過ごす」
「中学生の漢字を勉強する」
「鉄棒が上手になるように」
「歴史をもっと詳しく勉強する」
思い思いの目標を考え、カレンダーに書き込む子どもたち。

子どもたちと共に数人のご家族も参加し、一緒にカレンダーを作ってくれました。
カレンダーを見る度に、それぞれの目標を思い出し、
それに向かって、今年一年頑張ることができればと願っています。

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

【福島:心のケア】今年一年のわたしの目標カレンダー

東日本大震災からまもなく6年。
子どもたちが安全な環境の中で、安心して、健やかに「ふつうの生活」を送ることができる・・・
これは難しい課題です。

昨年も、日本のみならず、世界各地で、自然災害の多い年でした。
今年は、平穏な一年になるように、心から願っています。

オペレーション・ブレッシングでは、今年も被災地のサポート、支援を続けてまいります。
皆さまの心温まるご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

■福島復興 支援の窓口
支援</p> <p>のお願い

Copyright ©2019 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.