オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2015.05.15
  • 活動地域 :

【ネパール地震】ヒマラヤの山へ ヘリコプター支援活動【支援レポート】

ネパールの地震発生から2週間が経っても支援物資が行き届かない山奥の村があります。
しかし村までの道は危険で通れない状況です。
唯一の移動手段はヘリコプターです。

移動手段はヘリコプター

「この24時間は非現実的な体験でした。」
そう語るのはOBIスタッフのディエゴ・トラバーソー。
ヒマラヤ山脈にあるラプラックという村に行くためにヘリコプターを使いました。
グルカ地方ラプラックは、最初の地震の震源地であり、99%の家が破壊された場所です。

塩素生成装置H2gOと食料を人々に

今回の任務は、安全な水を確保するための塩素生成装置H2gOと食料を人々に届け
また現地のニーズを調査し、MAF(ミッション・エービエーション・フェロシップ:空輸サービスで非営利団体をサポートする団体)
と協力してどのような物資を今後届けるべきかを調べることです。

山頂の村までの道路は地滑りなどで、破壊されているか、通れません。
ヘリコプターで途中まで行き、そこからは地元シェルパの協力で1370メートル、村まで登ります。

99%の家が破壊されたので、村人は簡易のテント村を山のさらに高いところに設置していました。
登る途中、雨が降り、4時間をかけて登りつめました。

簡易テントの下で寝ました

必要な物資を降ろした

日が沈むまでに、機器の説明をし、現地ニーズの把握もできました。
疲れきっていたチームは、簡易テントの下で寝ました。
朝になると、火を焚いてお茶を飲んで、他の村人を訓練しました。
ヘリが降りられる場所の確保をし、必要な物資を降ろし、カトマンズまで無事にチームを送りました。
オペレーション・ブレッシングの活躍を支援ください。

あなたの1,000円が、100家族の10日分の水を支援します。

⇒支援の窓口
寄付する

 

 

⇒Nepal Needs Your Help, How to Give
DONATE

 

 

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.