オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2015.05.04
  • 活動地域 :

【ネパール地震】安全な水を確保する革新的な方法とは【支援レポート】

地域の代表者に塩素生成装置の使い方を説明

ネパールにおける我々の重要な活動の一つは『安全な水を確保する』ことです。
災害時、水は豊富にあったとしても安全な飲み水は少ないのです。

被災者は、安全ではない水を飲むしかない立場に置かれ、
地震のトラウマから弱っている人々の多く、特に子どもは病気になってしまいます。
しかし塩素を数敵を加えるだけで飲めない水から飲める水に変えることができます。

二つの給水ステーションを設置

写真のように、ネパール支援活動をしているオペレーション・ブレッシング・ジャパンの理事デビッド・ダーグは地域の指導者に『H2Go』という携帯できる塩素生成装置の使い方を説明しています。

H2Go

この装置を地域住民に配って食塩と水の溶液を塩素に変え、飲料水を作っているのです。
装置は充電可能なリチウムイオン電池で作動し、充電は電源にさすか装置の裏にあるソーラーパネルによって可能です。
災害時や地方によっては電源が確保できない場合、このソーラーパネルが活躍するのです。

飲料水の問題が解消

飲料水の問題が解消

あなたの1,000円が、100家族の10日分の水を支援します。

⇒支援の窓口
寄付する

 

 

⇒Nepal Needs Your Help, How to Give
DONATE

 

 

皆様の支援と協力をお願いいたします。

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.