オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2015.04.30
  • 活動地域 :

【ネパール支援レポート】ビハーニちゃんは試練の中で【デビッド・ダーグ】

本当に可愛い2歳半のビハーニ

女の子の名前はビハーニちゃん。
本当に可愛い2歳半です。

ネパール語で「ナマステ ビハーニ」と声をかけると、小さな手で祈りの姿勢をとります。
「ビハーニ」は「朝」という意味で、朝の5:30に生まれたので、お母さんが名づけました。

地震で傷あとや打撲だらけです

 家は完全に崩壊

ビハーニちゃんの顔は地震で傷あとや打撲だらけです。
家は完全に崩壊し、中にとじこめられ、レンガや泥の下敷きになっていたところを幸いにも救助されたのです。
しかしお母さんは隣の家の廊下で亡くなっていました、出口の数歩手前で。

ビハーニちゃんの叔父

今、ビハーニちゃんは叔母の世話を受け、8人の家族と一緒にプラスティックの簡易テントの下で暮らしています。
ビハーニちゃんの叔父はせめて女の子を守れたことで苦難の中でどれだけ救われたかを聞かせてくれました。

オぺレーション・ブレッシングが彼らの村に物資を届けるために来たことを大変喜んでくれました。
ビハーニちゃんと家族が、必要な食料、毛布、懐中電灯を受け取りました。
また給水ステーションがこの家族を含む住民に提供されたのです。

蛇口を最初にひねってくれたのは

給水タンクの蛇口を最初にひねってくれたのはビハーニちゃんでした。

村人に愛されているビハーニちゃん。
みんなが彼女を見守っているようです。
彼女との出会いが、私たちの活動の重要性を象徴してくれました。

明日への希望をもたらす

多くのネパールの人々が想像を超える損失とトラウマを体験している中
この物資を届けることによって、ライフラインを守るだけではなく、明日への希望をももたらすのです。

今日は、孤児や、未亡人になった方々に会いました。
また今の状況をどのように理解すべきかと戦っている住民に出会いました。

この素晴らしいネパールの人々に

私たちが今ここいること、そして重要な支援をしていることで
この素晴らしいネパールの人々に希望を与えていると確信しています。

ネパール現地からデビッド・ダーグのレポートでした。

⇒支援の窓口
寄付する

 

 

⇒Nepal Needs Your Help, How to Give
DONATE

 

 

皆様の支援と協力をお願いいたします。

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.