オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2014.03.28
  • 活動地域 : グローバル

苦しみを元から絶つということ

オペレーション・ブレッシング・ジャパン会長のビル・ホランが、私たちの活動の基本的な考え方についてお話しします。

オペレーション・ブレッシングは、貧困の連鎖を断ち切るために、子供たちを健康にする取り組みに力を入れています。

オペレーション・ブレッシングは、財政効率の高さで知られています。私たちが皆様からの寄付金を最大限に活用することができるのは、人々の苦しみに対処するだけでなく、その苦しみを元から断つことを心がけているからです。

私は、苦しみは川のようなものだと考えています。川の流れをさかのぼっていくと、水源にたどり着きます。同様にして、人々の苦しみの元をたどっていくと、その原因に行きつくのです。私は常々スタッフに、人々の苦しみがどこから生じているかをよく考えて、そこにある問題を解決するようにしなさいと言っています。

3

オペレーション・ブレッシングは、毎年、発展途上国の子供たちに膨大な数の寄生虫駆除薬を提供しています。子供が寄生虫に感染すると、さまざまな病気になったり、発育が阻害されたり、知能が低下したり、無気力になったりするおそれがあります。私たちは、寄生虫を駆除し、基本的な衛生指導を行うことで、子供たちをこうした苦しみから遠ざけています。

人々の苦しみを元から断つためのさまざまな活動の中で最も効果的なのは、安全な飲み水を提供することです。発展途上国の貧しい地域に住む人々は汚染された水を飲むしかなく、疲労や病気から最悪の場合は死まで、ありとあらゆる悲惨な経験をします。最も犠牲になりやすいのは、罪のない子供たちです。

2

私たちは、世界中の貧困地域で、井戸を掘ったり、泉や河川や湖から汲んできた水を濾過したり消毒したりすることにより、多くの人々の苦しみを取り除いています。人々が健康になれば、自分で努力して貧困の連鎖を断ち切れる可能性も高くなります。

オペレーション・ブレッシングの活動を支援してくださる皆様は、この大きな変化の原動力なのです。

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.