オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2014.01.14
  • 活動地域 : ルワンダ

ルワンダの子供たちを健康に

3歳のジャン・クロードの体重は8kgしかありませんでした。

私たちが最初に会ったとき、3歳のジャン・クロードの体重は8kg弱しかありませんでした。母親のデイティブには彼のほかに8人も子供がいて、十分な栄養をとらせなければと思っていても、どうしてもそれができなかったのです。

ルワンダは農業社会です。けれども、デイティブの家のように、多くの家族は米と豆しか食べていません。もっと栄養のある食品についての知識がなく、そうした食品を買うお金もないからです。その結果、多くの子供が栄養失調になり、成長が悪く、免疫系も発達していません。

そこでオペレーション・ブレッシングは、ガーデンズ・フォー・ヘブンと連携して、彼らの村で保健指導と農業訓練を行いました。デイティブは、子供たちのために熱心にプログラムに参加しました。

2

デイティブは14週間にわたって指導を受けました。彼女は子供たちの健康に生野菜が大切であることを知り、野菜の育て方や、栄養バランスのよい食事の作り方を学びました。そして、村の100以上の世帯と一緒に、家庭菜園を始めるための種子と道具を受け取り、小さい家畜も育てはじめました。

その間、プログラムの一環として、ジャン・クロードのような栄養失調の子供たちへの緊急食料支援も行われました。

「プログラムに参加した当初、私は野菜の育て方を知りませんでした。野菜を食べることが家族の健康に重要だということも知りませんでした」とデイティブは言います。「今は、ヒユ【訳注:葉や種子が食用になる一年草】、キャベツ、にんじん、ピーマン、さつまいもを育てています。家族は健康になってきました」。

母親が指導を受けたことで、小さなジャン・クロードの体重は早くも4kg近く増えました。ほかの家族も以前より健康になり、幸せに暮らしています。

3

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.